NHK松江放送局トップページ
堀江 清市

その昔、FMの時代でした

堀江 清市です。

北海道の北見放送局から

「10月『一日だけのKPジョッキー』という番組を放送する。

その当時の資料や録音は無いか」との手紙がきました。

私が北見に勤務していたのは、今から30年前の事です。

『KPジョッキー』とは、午後6時から7時まで、月曜から金曜日まで放送していたFMのディスクジョッキー番組です。

当時は、全国的にFM放送全盛の時代でした。

月~金曜日までの放送に加え土曜日には2時間50分の『FMリクエストアワー』という番組もありました。

FMの番組表を中心に編集した雑誌も出版され、人気を博していました。正にFMの時代でした。

さてリクエストがあった「録音」を探してみました。

これがラジオ放送の『カセットテープ』を保存しているケースです。

 その昔、FMの時代でした

あった!あった!ありました。

このテープです。

その昔、FMの時代でした

確かに「KPジョッキー」と書いてあります。

 

『FMリクエストアワー』略して『Fリク』も見つかりました

 

 その昔、FMの時代でした

 

早速聞いてみると・・・・

音が出ません。

よく見るとテープが回っていません。

テープのリードテープの接着がはがれていました。

カセットのケースを開けて繋ぎ、再生をしてみると・・・

何と、つい最近の放送の様なきれいな音が出ました!

カセットをCDにコピーをして北見放送局に送ると喜んでくれました。

 その昔、FMの時代でした

30年前のテープを聞くと、その当時の思い出がよみがえってきました。

まず、聴取者の皆さんからたくさんのはがきを頂いていました。

毎週、何十通いや百通余りのはがきが届いていたのです。

番組は公開生放送でリスナーが気軽にやってきてくれました。

電話で人気の歌手の皆さんに電話で、話を聞くコーナーもありました。DJだけでなく、スタジオに来たリスナーの皆さんも話を聞いていました。

テーマを作りリスナーに、アイデアも募っていました。

おもしろかったのは「男心のくすぐりかた」

相方のヤッチンこと松本康子さんが「私は流し目で男心をくすぐりますね」と言うので

「そうなんです!ヤッチンは、同時に左目は左側、右目は右側に

流し目を出来るんです」とやり返していました。

左右バラバラの「流し目」。どんな顔になるか想像してみるとおかしいでしょう。

結構、好きな事をしたり、言ったりしていました。

でも、活気があって面白かったですね。ここまで自由にやっていたのだと感慨深い物がありました。

当時は、FM放送だけでなく、ステレオにも人気がありました。

就職したら、ステレオを買うのが夢でした。

そんなステレオを今でも持っています。北見でもこのスピーカーでFM放送を聞いていました。

このスピーカー。いかがですか?レトロなデザインでしょう。

今でも、味わいのあるいい音を出してくれます。

『KPジョッキー』のカセットも30年ぶりにこのスピーカーで聞いてみました。

その昔、FMの時代でした 

北見放送局の『一日だけのKPジョッキー』の放送は

10月22日(土)午後1時~4時放送予定です。

当時活躍したDJや歌手を招いてニギニギしく放送をするようです。

投稿者:堀江 清市 | 投稿時間:16:17

ページの一番上へ▲