NHK松江放送局トップページ
三上 弥

着任1年・感謝の辞


着任1年・感謝の辞着任からちょうど1年が経ちました。
アナウンス・生活情報のメンバーはもちろん、
松江放送局の各部署、広島放送局、東京・本部など各方面の協力を得て、
きょうも放送を出しつづけています。

視聴者の方々からの反応もありがたい1年でした。
アナウンスのチームに対する期待が印象に残った反応があります。
「若手が頑張っている」
「松江放送局のニュースが引き締まった」
こうした声は励みになります。

アナウンスブログについては、個人のほか、
国や県、市町村、警察といった行政機関、国の検査機関、
大学、高校、小中学校などの教育関係者や学生・生徒、
民間企業の方々などから反応がありました。
ありがとうございます。

個人宛てで驚いたのは、
いま島根県出雲市(いずもし)にお住まいの方からのお便りです。
新潟時代に担当していた夕方のニュース「新潟発ふれっしゅ便」を
ご覧になって以降、
東京時代のニュース、国会中継、緊急報道、
最近は「おはよう島根」をはじめとしたニュースを
視聴し続けているという内容でした。

転勤した先で、
たまたまわたしがその地域の画面に登場しているというのです。
(大阪のときは全国放送を視聴したとのこと)
もう10年余り。このように不思議な縁もあります。

松江の街で老舗を訪れると、
「NHKの○○さんが松江にいたころ、うちに来ておったけん。
みんな立派になっちょる。
嬉しいことですがぁ」というような話を聞くことがあります。
ジャーナリストの池上彰さんをはじめ、
松江が最初の勤務地だった先輩方も結構いるのです。
いま松江放送局で熱心に働いている後輩たちも、
いずれ成長してほしいと切に願っています。

自己研鑽しながら、若手たちと一緒に前進します。


写真 島根県東部の空の玄関口「出雲空港」
    2010年 6月
撮影 三上 弥

投稿者:三上 弥 | 投稿時間:13:32

ページの一番上へ▲