NHK松江放送局トップページ
三上 弥

どう読む〝114日間〟

数字の読み方でふと疑問を感じた時は、
「NHK日本語発音アクセント辞典」や
「NHKことばのハンドブック」で確認しています。
数字の読み方の基本も含めて掲載されているので、
新人時代からこまめに読んでいると、
知識の涵養(かんよう)にもつながっていると感じるようになりました。

NHK松江放送局ホームページの
ニュース原稿にも掲載されているように、
島根県では、今年の夏から秋にかけて、
大型の観光プロジェクト「神話博しまね」が開かれます。
会期は114日間。
この「114日間」をどう読むかというのが、今回の主題です。

4日間なら「よっかかん」、14日間は「じゅうよっかかん」、
24日間だと「にじゅうよっかかん」と抵抗なく読めます。

では、34日間はどうでしょうか。
44日間、54日間……、104日間、114日間、124日間、
1014日間、10024日間は、それぞれどう読むのでしょうか。

アナウンサーになってまもない頃、
ニュース原稿で「34日間」に遭遇したとき、迷いが生じました。
今回の「114日間」も、読み方を聞かれたことがあります。
自分自身も改めて確認した数字の読み方の一例です。

「114日間」-どう読みますか。

                       次回に続く


 

投稿者:三上 弥 | 投稿時間:18:06

ページの一番上へ▲