NHK松江放送局トップページ
三上 弥

季節の移り変わり

早朝に歩いていると、季節の移り変わりがよく分かります。
夏の間、午前5時には明るかったのに、最近では、夜と何ら変わりません。
宍道湖や、そこにつながる川の水面は、
月や街灯の光に照らされて、かすかな輝きを見せてくれることもあります。

11月8日(火)は立冬でした。
西日本なので日中はまだ普段着でも大丈夫とはいえ、
朝晩はコートなどで冷え込みをしのぐ人が増えてきました。

松江市では10日(木)から、「こたつ船」の運航が始まりました。
松江城のお堀では、季節を問わず、「堀川(ほりかわ)遊覧船」が巡っています。
冬になると、すべての船にこたつが備えられるのが特徴です。

NHKニュースでも、「こたつ船」について伝えました。
「ニュース7」や「ニュースウオッチ9」で
ご覧になった方もいるかもしれません。


島根県の県庁所在地、松江市のアクセスです。
公共交通機関の場合、
▼航空便は、出雲空港か米子空港、
▼鉄道は、山陰線松江駅が「玄関口」です。

高速バスのほか、自家用車で高速道路を利用する方法もあります。


この文章を読んでいる方のお近くでは、どんな冬の風物詩がありますか。


参考 NHK 島根県のニュースはこちら
http://www.nhk.or.jp/lnews/matsue/

投稿者:三上 弥 | 投稿時間:16:16

ページの一番上へ▲