衣装紹介 vol.04 今井鈴

福子の母今井鈴

【テーマカラー】

こきはなだ

杜若色(かきつばたいろ)

キャラクターデザイン NHK大阪 映像デザイン&扮装チーム

“武士の娘”の威厳は
ダークカラーの着物で

「私は武士の娘です」
武士の末えい(?)であることを誇りにする鈴さん。その衣装といえば着物です。気高さ、品格、質実剛健。そんなお堅い雰囲気の着物をまといながら、心配性で見栄っ張りでおっちょこちょいで落ち着きがない…。衣装とキャラクターにギャップがあるのが鈴さんならではです。

NHK 伴内絵里子

美しい着こなしは えりが重要

着物はえりの“抜き方”と“合わせ方”で見え方が大きく変わります。えりの見せ方を少なく、えり元をきちっとして、鈴さんらしさを出しています。

衣装担当:田中久恵

大島紬

お父さんが亡くなった後の今井家は、けっして裕福ではなかった。でも鈴さんなら着物は上質なものを長く大切に使っていたはず。そんなイメージから希少な大島紬を使って仕立ててあります。

帯締め・帯揚げ・鼻緒は藤色で統一

足元までスキなくきちっとしているのが鈴さんのスタイルです。帯は品のある金茶色。反対色と同系色をうまく組み合わせるのが着物のキホンです。