衣装紹介 vol.03 立花萬平

福子の将来の夫立花萬平

【テーマカラー】

落葉色(おちばいろ)

油色(あぶらいろ)

キャラクターデザイン NHK大阪 映像デザイン&扮装チーム

効率・機能重視が萬平流
エプロンとジャケットでTPOに即対応

純粋な性格で営業や人付き合いは苦手。でも発明家としては並々ならぬ才能があり、どんなものでも自分で作ってしまう。そんな萬平さんの衣装は、効率・機能重視でキメすぎないのがポイントです。色は油汚れが目立たない茶系。いつも工房で作業に没頭するライフスタイルが衣装のテーマカラーに反映されています。

NHK 伴内絵里子

発明家スタイル・通常スタイル・外出スタイル

エプロンとジャケットで簡単スタイルチェンジ

エプロンをつければ工房での作業着に変身。デートや打ち合わせで外出するときはジャケットをはおるだけ。簡単にTPOに合わせられる服装が、萬平さんならではのスタイルです。発明家ならきっと普段の服装も合理的なんだろうと想像しました。

トレードマークはサスペンダー

当時はベルトではなく、サスペンダーでズボンをとめるのが主流。ウエストにサスペンダーボタンがついています。極太のワイドストレートのズボンは当時の流行を取り入れたもの。すそ幅は22cmあります。

シャツはやわらかいものを

共同経営者の加地谷圭介や親友(?)の世良勝夫のように、営業マンには向いていないのが萬平さん。パリッとしたシャツを着る2人とは対照的に、萬平さんのシャツは柔らかいものを選んでいます。

ポケットの位置は萬平になったつもりで調整

キャンバス地のエプロンに付いている革ポケットは、最初、お腹のあたりについていました。でも萬平さんは座って作業をすることが多いことから、お腹だと、中に物をいれたとき邪魔ではないか? そんな想像から、胸の位置に付け替えることにしました。ポケットは萬平さんが自分でつけた風に、わざと無造作に取り付けてあります。

衣装担当:横山智和