ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK前橋放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK前橋放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です

“ふるさと群馬”おすすめ番組

“ふるさと群馬”おすすめ番組

9月の“ふるさと群馬”に関連する番組をご紹介します。ぜひご覧ください!

4日(金) ぐんまスペシャル「変わらぬ思い コロナ禍の遺族〜日航機墜落事故35年〜」
総合テレビ 午後7:30〜7:57

520人が犠牲となった日航機の墜落事故から35年。毎年多くの遺族が参加してきた慰霊の登山が今年は新型コロナの感染拡大を受け、規模の縮小を余儀なくされた。事故のあった8月12日の登山を亡くなった大切な人とのかけがいのない時間として過ごしてきた遺族にも大きな影響を与えた。これまでとちがう登山をする人、登るのを断念し35年にして改めて事故と向き合う決断をする人、さまざまな思いに揺れる遺族の夏に密着。

番組ホームページはこちら
5日(土) サイエンスZERO「大調査!尾瀬 知られざる地下世界」
Eテレ 午前11:00〜11:30

アンコール放送。日本最大の山岳湿原「尾瀬」で、およそ20年ぶりの総合学術調査が行われた。取材班はこの調査に1年間密着。尾瀬が希少な動植物の楽園となっている秘密に迫った。科学者を驚かせたのは「竜宮」と呼ばれる池の調査。渦を巻きながら水を吸い込み続ける池は、一体どこに続くのか?最新の水中ドローン調査で、尾瀬の地下に潜む“トンネル構造”が明らかに。尾瀬の生態系を支えるカギは知られざる地下世界にあった!?

番組ホームページはこちら
11日(金) ぐんまスペシャル「群響REBORN コロナ禍5か月の奮闘記」
総合テレビ 午後7:30〜7:57

群馬交響楽団は地方オーケストラの草分けで終戦直後の荒廃の中、文化を通した復興を目指す音楽家たちが立ち上げた。創立75年となる今年、新型コロナ感染拡大で公演が次々中止になり、かつてないピンチに。「外出自粛」の閉塞感が社会を覆う今こそ群響の原点「音楽のすばらしさを届けたい」と立ち上がった楽団員たちは「オンライン演奏」や「移動音楽教室」に取り組み、8月ついに復活コンサートを開く。

番組ホームページはこちら
13日(日)
23日(水)
25日(金)
知られざる水の世界 尾瀬の四季
13日(日)4K 午後11:15〜午前0:15
23日(水)8K 午後0:00〜0:59
25日(金)4K 午前6:00〜7:00

湿原の花々、神秘の水中世界、巨大な滝、草紅葉に豪雪。特別な許可を得て尾瀬の奥深くにカメラが潜入。四季折々、誰も見たことのない風景を「水の力」をテーマに紹介する。日本最大の山岳湿原「尾瀬国立公園」。ミズバショウの大群落、1800もの池や沼、国内最大流量といわれる滝、数分間だけ現れる神秘の虹、そして一面の銀世界。四季折々、尾瀬の魅力を生み出すのは「水」の力だ。番組では20年ぶりの大規模学術調査に協力し、立ち入りが厳しく制限された湿原の奥深くに初めて8Kカメラが潜入。誰も見たことがないような美しい風景を紹介するとともに、水が作り上げた驚きの地下空間に迫る!

番組ホームページはこちら
18日(金) ぐんまスペシャル「絶景カメラ 尾瀬」
総合テレビ 午後7:30〜7:57

日本人の心のふるさと、尾瀬。自然豊かな尾瀬を、鳥、虫、花など独特の目線で見つめる。木道からは決して見ることのできない湿原の奥地や、山や滝の上からの絶景の数々。

番組ホームページはこちら
18日(金)
26日(土)
美の壺「響きあう駅舎」
18日(金)BSプレミアム 午後7:30〜7:59
26日(土)BSプレミアム 午前6:45〜7:14

旅情を誘う日本全国の駅舎の世界!▽北九州、古き良き駅舎の姿をいまに伝える重要文化財指定の貴重な駅とは?「終着駅」が醸す郷愁▽作曲家が自ら案内!発車メロディーに込められた秘密▽絶景にうっとり、夕日の海に染まる駅舎▽湖上にポツン、大自然にたたずむ駅の魅力に迫る!▽駅舎に温泉!?なんとも珍しい温泉駅の物語▽太宰治の愛した駅舎はいまも現役、レトロな憩いの空間を守り続ける人々の思いに迫る!<File513>

番組ホームページはこちら
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
↑ ページの先頭へ