50年後も残したい“群馬のいいカンジ”
50年後も残したい“群馬のいいカンジ”標語 大募集!

NHK前橋放送局は、現在の前橋市元総社町の放送会館で業務を開始して、2021年8月16日で50年。

これからも群馬県の魅力を発信していく地域の応援団として、視聴者の皆さまから「50年後も残したい、あなたにとっての“群馬のいいカンジ”」を募集します!群馬県内各地の大好きな場所やものなど、思いを込めた標語に写真とエピソードを添えてお寄せください。

皆さまからいただいた標語と写真は、選考のうえ「ほっとぐんま630」の放送やホームページでご紹介させていただきます。

標語は、たとえば…

  • 『草津の湯 妻との旅行(たび)でぽっかぽか』
  • 『焼きまんじゅう 顔べたべたもご愛きょう』
  • 『空っ風 いくらこいでも同じ場所』
  • 『夫婦円満 秘けつはダンスとかかあ天下』
  • 『喜びも悲しみも分かち合う ドッグラン』
  • 『コロナ禍もわが町照らせ 竹灯籠』
  • 『“階段”に飾った 思い出のひな人形』
  • など

群馬県の名所や名物にご自身の思い出を重ねた標語でも、好きな景色や季節の風物詩でも結構です。20字以内でお送りください。

これまでの放送

応募される方へ

  • ・標語1つにつき、写真1枚とエピソードを必ず添えてください。
  • ・標語と写真は既定の応募フォームからお寄せください。郵送でいただいたものは選考の対象になりません。
  • ・作品(標語、写真)は未発表のものに限ります。
  • ・ご自身が撮影された写真に限ります。加工や修正した写真はご遠慮ください。
  • ・作品はNHKの放送やホームページで使用される場合があります。被写体の権利処理(被写体本人の承諾や使用許可)は事前に行ってください。
  • ・写真はトリミングなどして使用する場合があります。
  • ・採用された方には、標語や写真について、応募の際に記入していただいたメールアドレスや電話番号などに連絡させていただきます。
  • ・個人情報をホームページや番組以外で使用したり、外部に提供したりすることはありません。詳しくは「NHKにおける個人情報保護について」をご覧ください。
応募はこちら
▲ ページの先頭へ