2021年03月30日 (火)背負ってみました(伊﨑 都子)


 

キャスターの伊﨑です。

先日放送した「ぐんまびと」では、高崎市に工房を構える革職人の小野里健一さんをご紹介しました。

20210326-1.png

革の財布やかばんといえば、なんとなく“大人の男性が使うもの”というイメージがあった私・・・。
ところが!取材してみると、革の魅力にすっかりはまってしまいました。
小野里さんが作る作品は、「栗のがま口」「UFOのストラップ」など、コロンとしていて思わず手に取りたくなるようなかわいらしさなんです!

20210326-2.jpg

20210326-3.jpg

小野里さんは、多くの人に革製品を手に取ってもらうきっかけを作りたいと、ユニークな作品を生み出し続けています。
そのひとつが、購入した人が自分で組み立てる「手作りランドセル」です。

20210326-4.jpg

自分で組み立てて手入れをすることで、革製品を長く大切に使ってほしいという思いが込められています。

ちなみに・・・
海外では、大人のファッションアイテムとしてランドセルが流行しているんだとか。
言われてみれば、丈夫でしっかりしていて、両手が自由に使え、パソコンやタブレットも安心して持ち運べる優れものです。

日本でも、大人がランドセルを背負って通勤する姿が見られる日が来るかも・・・!?しれません。

20210326-5.jpg

 

投稿者:伊﨑都子 | 投稿時間:15:00

ページの一番上へ