伊﨑都子

2021年05月28日 (金)渋川市の「うまい」旅!(伊﨑 都子)


 

キャスターの伊﨑です。

4月9日に放送した「ぶっつけ本番旅」では、渋川市を訪ねました!

0528_01.png

赤城の農産物直売所で、“おいしい”と評判のいちごを紹介してもらい、生産者さんのもとへ。
朝の収穫が終わり、仕分け作業をされているところにお邪魔しました。
とれたての「やよいひめ」をいただくと・・・

0528_02.jpg

あま~い!!
ほどよい酸味がより甘さを引き立てていて、大粒の果肉を堪能しました01.png


続いて訪れた、小野池あじさい公園の桜は満開0528_002.png
ボランティアで桜の世話をしているみなさんに出会いました。
その中にはなんと、地元渋川で活動している歌手の方が!
70歳でデビューした“新人”で、小野池や伊香保を歌っています0528_003.png

 0528_03.jpg

満開の桜の下で、素敵な歌声!最高のお花見日和でした。


最後に訪ねたのは、渋川唯一の酒蔵0528_004.png
地元でとれたお米を使って日本酒を作っています。
温度や湿度によって仕上がりが変わるため、毎年同じように作っても同じお酒ができるとは限らないそう。思い通りのお酒が完成したときが最高の瞬間!と話して下さいました。

 0528_04.jpg

渋川市のみなさん、ありがとうございました!

 0528_05.png

投稿者:伊﨑都子 | 投稿時間:19:00 | 固定リンク

2021年04月27日 (火)羽ばたけ!グリーンウイングス(伊﨑 都子)


 

キャスターの伊﨑です。

3月、バレーボールV2で2連覇を果たした群馬銀行グリーンウイングスball.png
高橋悠監督、坂本陽菜副キャプテン、田中瑠奈選手にインタビューさせていただきました。

042701.png

古市綾音キャプテンの負傷や、新型コロナによる試合中止など、思いがけない出来事が相次いだ今シーズン。そうした逆境を乗り越えてV2優勝を果たしたグリーンウイングスは、去年10月のリーグ開幕時にインタビューさせていただいた時よりも、さらに絆が深まっていると感じました。

 

4月上旬に行われた、V1昇格をかけた入れ替え戦。

042702.jpg

「黒部アクアフェアリーズ」との対戦は惜しくも2連敗し、昇格とはなりませんでしたが、V1への道は着実に近づいていると感じました!

これからも群馬銀行グリーンウイングスを応援していきます!

 

投稿者:伊﨑都子 | 投稿時間:15:00 | 固定リンク

2021年03月30日 (火)背負ってみました(伊﨑 都子)


 

キャスターの伊﨑です。

先日放送した「ぐんまびと」では、高崎市に工房を構える革職人の小野里健一さんをご紹介しました。

20210326-1.png

革の財布やかばんといえば、なんとなく“大人の男性が使うもの”というイメージがあった私・・・。
ところが!取材してみると、革の魅力にすっかりはまってしまいました。
小野里さんが作る作品は、「栗のがま口」「UFOのストラップ」など、コロンとしていて思わず手に取りたくなるようなかわいらしさなんです!

20210326-2.jpg

20210326-3.jpg

小野里さんは、多くの人に革製品を手に取ってもらうきっかけを作りたいと、ユニークな作品を生み出し続けています。
そのひとつが、購入した人が自分で組み立てる「手作りランドセル」です。

20210326-4.jpg

自分で組み立てて手入れをすることで、革製品を長く大切に使ってほしいという思いが込められています。

ちなみに・・・
海外では、大人のファッションアイテムとしてランドセルが流行しているんだとか。
言われてみれば、丈夫でしっかりしていて、両手が自由に使え、パソコンやタブレットも安心して持ち運べる優れものです。

日本でも、大人がランドセルを背負って通勤する姿が見られる日が来るかも・・・!?しれません。

20210326-5.jpg

 

投稿者:伊﨑都子 | 投稿時間:15:00 | 固定リンク

2021年02月16日 (火)角砂糖の上の小さな芸術(伊﨑 都子)


 

キャスターの伊﨑です。

2月12日の「ぐんまびと」では、伊勢崎市のミニチュアシュガークラフト作家、阿部洋子さんをご紹介しました。

izaki02161.png
角砂糖の上にのっているお菓子のモチーフ、全部砂糖でできているんです。
しかも、大きさわずか2センチどのミニチュア!
SNSを通して国内外でファンを増やしている極小の芸術作品です。

izaki02162jpg.jpg
管理栄養士として働きながら、シュガークラフト教室に通い、お菓子のデコレーション技術を学んだ阿部さん。
卒業後は、製菓専門学校で教べんをとりながら、独学で技術を磨き、2013年、国内最大規模のコンテストで全国1位に輝いたミニチュアシュガークラフトの第一人者です。

izaki02163.jpg

取材中、「これも砂糖でできているんですよ」と教えてくれたのは・・・
かわいらしい花瓶にささっていた一輪の花
何の疑問も抱かず見過ごしていた花がなんとシュガークラフト作品でした。

「えっ!これも砂糖なんですか!?まさかこれも・・・?」
「いえ、それは違います(笑)」

お部屋にあるものすべてが砂糖に見えてきました。
本当にお菓子の国に入り込んだような・・・
阿部さんが作り出すメルヘンの世界に引き込まれてしまいました。

「作品は自分の子どもみたいな存在。買ってくれた方に大事にしてほしいけど、本当は手放したくないんです(笑)」と話していらっしゃいました。

キラキラしてかわいい作品ばかりでしたが、好きなことを極め続ける阿部さんの姿が何より輝いていました

 

投稿者:伊﨑都子 | 投稿時間:18:35 | 固定リンク


ページの一番上へ

検索

カレンダー

2021年06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アナウンサー・キャスター

  • 原口雅臣
  • 菅原成美
  • 増田一恵
  • 新村美里
  • 川崎寛司
  • 伊﨑都子
  • 石井由貴

前橋放送局

  • 局長 西村理
  • 前橋局スタッフ
  • 沼田支局 記者

バックナンバー

最新の日記


RSS