石井由貴

2021年02月22日 (月)皆さん お久しぶりです(石井 由貴)



こんにちは(^^) キャスターの石井です。

最近は、少しずつ暖かくなり、春を感じられる日もありますねflower.png
体調など、崩されていませんか。

少し前ですが、年はじめの1月13日(水)の「ほっとぐんま630」で、新感覚スポーツとして、みなかみ町のスノーキャニオニングをご紹介しました。
スノーキャニオニングとは、雪の中を身体ひとつで、滑りおりるスポーツです。

お尻にそりのようなものを敷いて、数十メートルの斜面を滑りおります。
結構なスピードが出て、怖かったですが、とっても爽快でした(^^)
大自然の滑り台!久しぶりに童心にかえって雪まみれになり、リフレッシュできました~。

20210222_1.jpg

20210222_2.jpg

ここで、ちょこっと、撮影裏話
カメラマンさん、音声さん、スタッフみんなで、雪の中を必死に歩いて、滑らないところですが、ある目的の道を作りました。なぜだか、わかりますか?
大きな機材で撮影するには、安全な場所の確保が必要! ということで、撮影用のための道を作っていたんです。万全な撮影をするには、準備は欠かせません。感謝、感謝ですね。

20210222_3.png

放送でもご紹介しましたが、みなかみ町の雪はパウダースノーsnow.png
降ったばかりの雪は、本当にさらさらで、ふわっふわっ!
雪玉を作ろうとしても全然固まりませんでした。転んでも全然痛くなかったですよ~。
思わず、雪の中にダイブしちゃいました!(^^)!
また、来年も行きたいです。

さて、話は変わって、2月15日(月)の「ぶっつけ本番旅」では、安中市にお邪魔しました。
旅の最初は、朝からにぎわっていた磯部地区の直売所を突撃。
地元農家さんの採れたての野菜がたくさん並んでいて、人気の場所なんです。
地域の人たちの交流の場にもなっていました。
元気で明るい店主さんや常連さんにたくさんのパワーをいただきました。

20210222_4.jpg

昼すぎは磯部温泉の名物お菓子「磯部せんべい」を求めて、磯部温泉街をぶらり。

温泉街やその周辺には、14軒のお店があるとお聞きし、焼いているところが見たくて、5軒ほどお店を訪ねましたが、あいにく、この日はどのお店も焼いていませんでした・・・。
新型コロナの影響で、製造しない日が多くなっているのだそうです。
でも、どのお店も温かく迎えていただき、焼いているというお店を紹介してくれました。

突然でも工場の見学をさせていただいた大手製菓店では、磯部せんべいを試食させてもらいました。サクサクで、ほのかな甘み。懐かしさを感じる優しい味でした。

工場が稼働しているときには、1日に2~3万枚の磯部せんべいを焼くんだそうです!
毎年、小学生も工場見学に来るそうですよ。
40年以上、せんべいを作っているこちらの女性、せんべい作りが大好き~
こだわりは、企業秘密で教えてもらえませんでしたが、たっぷりの愛情を込めているということだけは教えていただきました。

20210222_5.jpg

夕方は、焼き物の工房「自性寺焼 里秋窯」を訪ねました。
自性寺焼とは、江戸から明治まで、安中市の秋間地区で作られていた焼き物で、いったん途絶えてしまいましたが、昭和53年に陶芸家の青木昇さん復活させたそうです。
青木さんは、初めて、秋間地区の土を使って焼き物が完成したときには、こんなにすばらしいものが出来るのだと飛び上がるほどうれしかった、とおっしゃっていました。
自性寺焼は、群馬県の伝統工芸品で、青木さんは、現代の名工にも選ばれています。

工房では、焼き物づくりも体験できるということで、土練りろくろに挑戦!

20210222_6.jpg

土練りのうち、「菊練り」という練り方は、練りながら土の中の空気を抜いていくのだそうですが、とにかく練るだけでひと苦労!
とても力がいる工程。ところが、青木さんの菊練りはお見事! 菊の花のようなきれいな形です。

20210222_7.jpg

20210222_8.jpg

ろくろも初めての体験。軸がぶれないように、力加減を一定に保つのがこつだそうですが、とっても難しかったです。ろくろが回り始めて、30秒もたたないうちに崩れてしまいました(笑)
この日、作品を作りきることができなかったので、また、挑戦したいと思います!!(^^)
青木さん、優しく教えてくださり、ありがとうございました。

「ぶっつけ本番旅」のロケは、いつも本当に、“ぶっつけ本番”で旅をしています!

旅をする自治体だけ、くじで決まり、どんな人に出会えるかは風任せ〜。
毎回、本当にすてきな出会いがあります。

突然の訪問にもかかわらず、一口味わったり、体験させてもらったり。
今回も、安中市の皆さん、温かく迎えてくださり、本当にありがとうございましたsmile.png

次は、どんな場所で、どんな人たちにお会いできるのか。
今からとても楽しみです。

お会いできましたら、ぜひ、皆さんのいろいろなお話を聞かせていただければと思います。
よろしくお願いしますsmile.png

 

投稿者:石井由貴 | 投稿時間:13:30 | 固定リンク

2019年07月04日 (木)群馬の皆さん。はじめまして(*^^*)(石井 由貴)


 

ご挨拶遅くなりました。
今春からNHK前橋放送局で働いております 石井由貴 です。

今年3月に大学を卒業した社会人一年目で、
まだまだ至らないことが多くありますが、
優しい先輩方に助けられ、日々勉強させてもらっています!
 

私は群馬県出身なので、こうして、大好きな地元群馬で働けるのは本当に嬉しく思っています!!
また、大学の4年間、群馬を離れていたからこそ、より群馬の魅力を感じています!
毎日群馬の空っ風に自転車で立ち向かっていた高校時代。あれほど辛かった風ですが、
今では帰ってきたなぁと群馬の強い風に後押しされているようです。(笑)
 

初めて担当させていただいたのは、
5月17日ほっとぐんま640「いちおしGUNMA」のコーナー。
紹介したのは私の地元、榛東村のオープンローズガーデンです。
 

20190704-2.JPG


このオープンローズガーデンは、「榛東バラ愛好会」に所属する一般家庭のバラのお庭を自由に見学できるというもので、今回はそのうち3軒のステキなお庭にお邪魔しました。

初めての取材、初めてのリポートでとてもドキドキしていましたが、取材をさせていただいた皆さんとても温かく、応援してくださり、無事に放送を出すことができました。


20190704-1.JPG

 
また、6月17日ほっとぐんま640では、
藤岡市の山奥で生まれたオリジナル弦楽器をご紹介しました。
この楽器は、楽譜や決められた奏法がなく、自由な楽器で、
音楽が苦手な人でも、誰でも気軽に弾くことのできる楽器です!


 20190704-3.jpg


群馬で生まれ育った私ですが、
知っている群馬の魅力はまだまだほんの一部に過ぎないと思います。
新たな視点から群馬の良いところをたくさん見つけて、
お伝えしていきたいです!!

地元出身だからこそ、たくさんのお得情報をご紹介できたら、と思います(*´-`)

どうぞよろしくお願いします!

 

投稿者:石井由貴 | 投稿時間:10:34 | 固定リンク


ページの一番上へ

検索

カレンダー

2021年04月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アナウンサー・キャスター

  • 原口雅臣
  • 菅原成美
  • 増田一恵
  • 新村美里
  • 川崎寛司
  • 伊﨑都子
  • 石井由貴

前橋放送局

  • 局長 西村理
  • 前橋局スタッフ
  • 沼田支局 記者

バックナンバー

最新の日記


RSS