2020年2月

2020年02月27日 (木)氷の上で、何思う?(安川 侑希)


 

みなさん、おひさしぶりです。
キャスターの安川侑希です。
ほっとぐんま640ではお目にかかっていますが、
ブログは1年ぶりになってしまいました(笑)

 

暖冬とはいえ、寒さがしみるこの時期に送る、
ちょっと心あたたまる番組のお知らせです。

舞台は、赤城山の頂にある大沼。
主人公は、氷の上でわかさぎ釣りをするみなさんです。
全面解禁から5日間。
朝から晩まで、氷上のテント村でカメラを回すと、
わかさぎ以外にも、なにかを求めてやって来る人たちに、たくさん出会いました。

20200227-5.jpg

 

息子との絆を深めたいと願うお父さん、失った存在の面影を探す人、
受けた恩をつないでいこうとする釣り名人。
氷の上だからこそ聞ける話に、少し、耳を傾けてみました。 

 

20200227-6.jpg

 

今回、わたしは、ディレクターとして番組を提案し、制作に携わりました。
「ほっとぐんま」とは違う番組づくりに楽しさを覚える一方で、
撮影や編集に頭を悩ませる場面も多々あり、毎日が勉強でした。

でも、いろいろな方のお話を近い距離で伺うことができ、
わくわくしながら番組をつくることができました。

たくさんの方々の支えのおかげで、いよいよ放送を迎えることができそうです。

 

20200227-7.jpg

 

20200227-8.jpg

放送は、NHK総合(群馬県域放送)
2月28日(金)夜7時30分から。

語りも担当しています。

週末の夜、ほっと一息つきながら観てください!
ひとりでも多くの方に、番組が届きますように!

 

投稿者:安川侑希 | 投稿時間:10:51 | カテゴリ:安川侑希 | 固定リンク

2020年02月13日 (木)沼田市で愛情と栄養いっぱいの給食試食会が実施されました!(沼田支局 記者)


 

はじめまして!
沼田支局 新米記者の阿部未和です!

これからどんどん北毛エリアの魅力を取材し、お伝えしていきますので、
皆さんどうぞよろしくお願いいたします!

20200213-1.PNG

さて、1月29日は沼田市にある利根保健福祉センターへ
「給食試食会」の取材に行ってきました。

これは、毎年1月24日~30日に定められている
「全国学校給食週間」にあわせて開かれました。
全国学校給食週間とは、学校関係者をはじめ、保護者や地域住民が、
学校給食の意義や役割の理解や関心を深めるための週間なんだそうです!

そんな給食試食会には、市内に住む11人の方が参加されました。
初めて参加される方から、常連の方まで、
皆さん、久しぶりの給食にわくわくしているご様子。
もちろん私もわくわくです!笑

 

20200213-2.PNG

献立は、ビビンバ・ピリ辛みそ汁・牛乳・みかんでした。
使用された食材は、ほとんどが沼田産もしくは群馬県産のもの。

 

20200213-3.PNG

たとえば、ビビンバには沼田産のほうれん草やネギ、お米、群馬県産の卵や豚肉。

 

20200213-4.PNG

みそ汁には沼田産のしらたきや味噌に大根、
群馬県産のキャベツやニラが入っていました。

どれも具だくさんで、見るからに栄養満点そうですよね。
もちろんお味も満点!
試食会に参加された皆さんも、口々に「おいしい」とおっしゃっていました。

 

給食についてさまざまなお話をしてくださった栄養士の方によりますと、
給食を食べている児童や生徒の様子を見て、
「あまりかんでいなかったから、次の献立は具材を大きくしよう」とか
「好き嫌いなく食べてもらうにはどうしたらいいだろう」とか、
日々さまざまな工夫をこらして給食を作っているのだそうです!

そしゃく回数まで考えて、
具材の大きさや食材を変えていただけるなんて驚きでした。

おいしくて栄養満点の給食を、300円に満たない低価格で実現させている
栄養士さんや調理師さんには頭が下がります・・・。

愛情と栄養がたっぷり詰まった学校給食は、地元のことも学べるいい機会でもあります。

来年も給食試食会は実施予定とのことですので、
皆さんもぜひ参加してみてください!

 

投稿者:沼田支局 記者 | 投稿時間:15:24 | カテゴリ:沼田支局 記者 | 固定リンク

ページの一番上へ