2017年4月19日

2017年04月19日 (水)はかない芸術に魅せられて・・・(武田 涼花)


 

こんにちは!

前橋ではすっかり葉桜・・・ことしは昼夜合わせて4回お花見をしました、武田です。

 

20170418-1.jpg

 

ぱっと咲いてぱっと散る・・・このはかなさが日本人の心をつかむのでしょうか。

 

 

はかなさといえば・・・。

新年度1発目の取材リポートは。じゃん!

 

20170418-2-1.jpg

 20170418-2-2.jpg

どれもおいしそうでしょ?

実は、全て‘あめ’でできているんですよ~!

 

これらを作ったのは高崎市出身あめ細工師・花輪茶之介さんです。

活動拠点となっている東京・お台場までお邪魔してきました。

 

20170418-3.jpg

 

そもそも、みなさんは「あめ細工」って目の前でみたことありますか?

 

わたしは、初めてでした!

職人の手によって、ただの水あめが色を変え、形を変え、見る人を楽しませてくれるあめ細工に、

すっかり虜になってしまいました。

 

ただ、暑いと溶けてしまうし、落とすと簡単にわれてしまう・・・

その儚さも含めて楽しんで欲しいと、花輪さんはおっしゃっていました。

 

20170418-4.jpg

 

取材から撮影までの間、何度も作るところを見させていただきましたが、これが何回みても飽きないんですよね〜。

 

子どもたちはもちろん、大人や海外の人々の心もつかんで離さないあめ細工。

今後も花輪さんから、どんな夢をのせた作品が生み出されていくのか・・・必見です。

 

ここでお知らせです。

この内容を「ひるまえほっと」でも放送することが決まりました!

日時は、5月11日(木)11:05~です。

どうぞご覧ください!!

 

 20170418-5.jpg

 

投稿者:武田涼花 | 投稿時間:11:10 | カテゴリ:武田涼花 | 固定リンク

ページの一番上へ