2018年04月27日 (金)ただいまぐんま!(栗原 麻衣)


 

群馬県の皆さん、初めまして、と、ただいま!
この春から前橋放送局でお世話になります、栗原麻衣です。

2年間、NHK鹿児島局でリポーターとしてお仕事をしていました。
南の暖かい地域に憧れ、海に憧れ、思う存分楽しんで(笑)、
今、地元群馬に戻ってこうして働けることを本当にうれしく感じます。

さっそく先日リポートを放送しました。


20180427-1.JPG

 

小学生でありながら、プログラミングでゲームを作った吉澤柊聖くんを取材しました。


20180427-2.JPG

弟思いのお兄ちゃん。6歳の弟が飽きずにゲームを楽しめる工夫をふんだんに入れ込んでいてました。「プログラミング」という一見、機械的で難しい分野も、“誰かを思うこと”が大切なんだと感じました。

こちらの内容ですが、5月10日(木)の11時05分から放送の「ひるまえほっと」でも放送予定です。どうぞご覧ください♪


私は前橋市出身で、いつも赤城山を見ると帰ってきたなあという気持ちになります。


20180427-3.jpeg

こちらは地元から見える赤城山で、山がたくさんある群馬ならではですが、
「女性が横になっているように見えるのが赤城山」というふうに教わってきました。

NHK前橋局のある新前橋から見ると、こんな形。
20180427-4.jpeg

こちらの地域にお住まいの方は、どんな形に見えるのでしょうか。
前橋局のリポーターとして、今まで自分が見てきた景色とは違う群馬の姿を見つめて、たっぷりと伝えていきたいと思います!

皆さんどうぞよろしくお願いいたします。


20180427-5.jpeg

 

投稿者:栗原麻衣 | 投稿時間:16:15

ページの一番上へ