2022年07月01日 (金)おかげさまで89周年~新しいNHKの楽しみ方


 

NHK前橋放送局は昭和8年6月23日の開局から今年で89周年を迎えました

20220701_1.JPG

【昭和8年 NHK前橋放送局】

現在の放送会館(元総社町)で業務がスタートして51年目を迎えます。 

その間、県内に目を向けますと、あかぎ国体の開催(昭和58年)、日航ジャンボ機墜落事故(昭和60年)、桐生第一高校・県内で夏の甲子園初制覇(平成11年)、尾瀬国立公園の新設(平成19年)、富岡製糸場等の「世界遺産」登録(平成26年)、上野三碑の「ユネスコ 世界の記憶」登録(平成29年)等々、印象づける出来事は枚挙にいとまがありません

こうした長い歴史の中で、パソコンやスマートフォン、タブレット端末などが普及し、世の中のテレビの“見られ方”もずいぶんと変化しました。前橋放送局も、新たな視聴者との接点を構築するべく、今年5月にツイッターを開始。ひと月もたたないうちに、フォロワー数は1000を超え、その後も順調に伸びています。前橋放送局は、「ほっとぐんま630」をテレビでご覧いただいている皆さんとの関係を大切にしつつ、放送だけでは届かない方々にも公式アカウントより県内ニュース、番組やイベントの情報など、力いっぱいつぶやいていきます

20220601_02.jpg

7月以降、私ども組織体制が変わります。新しいスタッフも加わります。地域に密着したNHKだからこそできるきめ細かな情報を“新しいメディア”を活用してしっかりお届けしていきますので、どうぞよろしくお願いいたします

 

投稿者:局長 西村理 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:局長 西村理 | 固定リンク

2022年06月01日 (水)ツイッターはじめました!


 

NHK前橋放送局が目指すのは、新たな視聴者との接点の構築です

放送だけでは“届かない”方々へのアプローチのひとつとして、5月23日からツイッターをはじめました。NHK前橋放送局の公式アカウントより県内ニュース、番組やイベントの情報など、“群馬の温泉”くらい熱く、時に“からっ風”のようにクールに(?)つぶやきます。地域に密着したNHKだからこそできるきめ細かな情報を、新しいメディアを活用してお届けします

20220601_01.png

「ほっとぐんま630」をご覧いただいている視聴者に加えて、群馬を離れて生活している皆さんにも最新のニュースや季節の便り、文化や生活の話題などを通じて「群馬」を感じてもらえる場を作り上げていきます。

ニュース取材のこぼれ話や番組制作秘話、イベント担当者の舞台裏など、テレビでは伝えきれない情報などもつぶやいて、より身近に感じてもらえるNHK前橋放送局を目指します。もちろん、災害時には速報性を生かして情報を発信し、防災・減災へ役立ててまいります。

今年度、「NHKは変わった」と感じていただけるように、職員・スタッフ一丸となって、県民の皆さんが気づいていない“魅力”を発掘し、地域を元気にするサービスをお届けします。どうぞよろしくお願いいたします。

20220601_02.jpg

  

投稿者:局長 西村理 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:局長 西村理 | 固定リンク

2022年05月18日 (水)「ぶっつけ本番旅」最終回!ありがとうございました♪


 

伊﨑です。
先日放送した「ぶっつけ本番旅」では、桐生市を旅しました!

大型連休真っ最中で活気あふれる市街地では青空マルシェにお邪魔し、
桐生織を使ったバッグを制作している方にお話を聞いたり、
新里の甘くて新鮮ないちごをいただきました。

20220518-1.jpg

20220518-2.jpg

本町通りを歩いていると…上州八木節保存会のみなさんに遭遇!!
人生初の八木節を体験しました♪

20220518-3.jpg

クラフトビール専門店も訪れました。
なんと桐生の絹から抽出したアミノ酸エキスを使っているそうです。
苦みが少なくジュースに近いようなフルーティーさで、
取材ということを忘れてゴクゴク飲んでしまいました(笑)

20220518-4.jpg

今回の放送で県内35市町村すべてを回り終え、「ぶっつけ本番旅」は最終回となりました!
3年間で歴代7人のリポーターがみなさんの町にお邪魔しました。

撮影中は「本当にアポなしで撮影しているんですね!」と言っていただくこともしばしば…。
突撃でお邪魔したにも関わらず、
仕事中の手を止めて案内していただいたり、とれたての農産物を振る舞ってくださったり、
時にはお酒を酌み交わしながらおしゃべりが盛り上がったり…。
快く取材を引き受けてくださったみなさん、本当にありがとうございました!!
行く先々でみなさんの「群馬愛」を感じ、私も群馬のことがもっと大好きになりました!

20220518-5.jpg

5月末からは新コーナー「ぐんまわり」がスタートします。
ぜひご覧ください♪

 

投稿者:伊﨑都子 | 投稿時間:16:30 | カテゴリ:伊﨑都子 | 固定リンク

2022年05月12日 (木)毎週火曜日は・・・


 

気象予報士の新村美里です

4月は季節先取りの暑い日があったと思えば、
5月は季節が戻ったような寒い日があったり、梅雨のような天気だったり・・・。
私は春が一番好きな季節なんですが、
今年は春らしい穏やかな日があまり続かないので残念です。
たまの晴れ間を大切に過ごしたいですね!

新年度が始まり、早1か月。
毎週火曜日は、ぐんまちゃんと一緒にお送りしています!

20220512-1.JPG
【初めての打ち合わせにて、2人で画面に映るのがうれしすぎてツーショットを収める私】

ぐんまちゃんが番組に出てもらえると初めて聞いたとき・・・
幼いころから知っている県のキャラクターと共演できるなんて夢のようで、かなり驚きました!
2人で仲よく、頑張りますので、よろしくお願いします。
また、ぐんまちゃんが出演する日はクイズを用意しています。
そちらもお楽しみに!

コーナー中に使われているイラストにもぜひ注目してみてくださいね。
どれもかわいいんですよ~

20220512-2.JPG
【新年度がスタートした4月4日はあおまみーみも来てくれてにぎやかなスタートでした!】

 

投稿者:新村美里 | 投稿時間:15:00 | カテゴリ:新村美里 | 固定リンク

2022年05月02日 (月)新たな仲間とともに ~5月のおすすめラインナップ


 

この春、前橋放送局に新たな仲間が3人加わりました。記者1名、キャスター1名、リポーター1名です。今後、ニュースの取材や番組の制作で、皆さんのところへお伺いした際には、よろしくお願いいたします。

5月もおすすめの地域放送番組、全国放送番組が盛りだくさんです。

妄想温泉デート in ぐんま「四万温泉編」
総合 5月22日(日) 午後11時45分~
究極の癒し番組、「妄想温泉デート」。第3弾は、新緑を迎え絶好のシーズンを迎える「四万温泉」へ。
一面“四万ブルー”に染まった奥四万湖でのウォーターアクティビティーや四万ブルーをイメージした釉薬(ゆうやく)を使った陶芸体験で思い出を形に。青を巡る旅のデートをお届けします。

ぐんまスペシャル「こどもナンデモ相談室」
総合 5月27日(金) 午後7時30分~
県内の子どもが抱いた疑問を自ら体験、解決する「こどもナンデモ相談室」のスペシャル版。今回は「どうして目を合わせると緊張するの?」、「雨が降ったら煙突の中はどうなるの?」、「なぜ言語は たくさんあるの?」という3つの質問を取り上げます。専門家の解説を交えながらゲームや実験を体験し、素朴な疑問に全力で向き合う子どもたちの姿を通して、視聴者にも『疑問を持つ大切さ・解決する楽しさ』をお伝えします。

20220502_02.jpg

関東甲信越推し!ぐんまスペシャル
「天空の道を行く~ぐんま県境稜線トレイル~」
BS1 5月6日(金) 午前0時00分~ ※木曜深夜

知られざる水の世界 尾瀬の四季(2020年放送)
BS8K 5月3日(火) 午後1時30分~ ほか
BS4K 5月30日(月) 午前11時00分~

にっぽん縦断 こころ旅 火野正平さんが春の群馬県を走ります!
【朝版】
BSP/BS4K 5月16日(月)~20日(金) 午前7時45分~
BSP/BS4K 5月16日(月)~20日(金) 午前11時45分~ 再

【とうちゃこ版】
BSP/BS4K 5月17日(火)~20日(金) 午後7時00分~
BSP/BS4K 5月21日(土) 午前11時00分~ 再
BSP/BS4K 5月22日(日) 午前11時00分~ 再

20220502_03.jpg 

このほか、前橋局の“ぐんまWEBリポート”も好評掲載中です。ぜひ、ご覧ください。
https://www.nhk.or.jp/maebashi/lreport/

前橋局ツイッターも近日スタート予定。こちらもチェックしてみてください。

 

投稿者:局長 西村理 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:局長 西村理 | 固定リンク

2022年04月21日 (木)「#推し活ぐんま」ご覧ください♪


 

こんにちは!伊﨑です。
4月から始まった新コーナー「#推し活ぐんま」、ご覧いただけたでしょうか?
県内の「推しスポット」をめぐって、お出かけしたくなるような楽しい情報をご紹介しています!

お気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが、
このコーナーでは、実はぐんまちゃんと一緒にロケに行っています☆彡

20220421-1.jpg 

かわいい~~~( ;∀;)
撮影中も多くの人が「きゃ~!ぐんまちゃんだ!」と集まってきます。
そのひとりひとりと写真撮影をしたり、子どもたちと触れ合ったりするぐんまちゃんはまさに神ファンサ!!カメラが回っていないところでもおちゃめな姿から目が離せません!
そんなぐんまちゃんのオフショットを大公開します♪
(※ファンサ:ファンサービスのこと)

 

20220421-2.jpg

安中市の秋間梅林で撮影!

 

20220421-3.jpg

疲れちゃったかな?ちょっと休憩♪

 

20220421-4.jpg

碓氷峠鉄道文化むらのSLに乗ろうとするも…頭がぶつかりそうで入れず!!

 

20220421-5.jpg

別の大きいドアから無事に乗れました(笑)

 

20220421-6.jpg

伊香保石段街で射的に挑戦!

 

20220421-7.jpg

伊香保グリーン牧場でお馬さんにご挨拶。


「#推し活ぐんま」、ぜひご覧ください!

 

投稿者:伊﨑都子 | 投稿時間:11:00 | カテゴリ:伊﨑都子 | 固定リンク

2022年04月04日 (月)群馬の皆さん 3年間本当にありがとうございました!



群馬の皆さん こんにちは。
キャスターの石井由貴です。
先日、前橋放送局を卒業いたしました。
2022040401.jpg
ほっとぐんま630でもご挨拶させていただきましたが、
改めて思いを伝えさせてください。

社会人1年目、初めての職場がNHK前橋放送局でした。
ドキドキしながら初めて担当した取材は地元、榛東村オープンローズガーデン
取材の仕方もわからず、トンチンカンな質問ばかりする私に優しくいろいろなことを教えてくださったり、うれしそうな顔で自慢のお庭を紹介されていた榛東村の皆さんの温かい笑顔、今でもよく覚えています。
そうした方々に支えられて、なんとか初めての放送を乗り切ることができました。

この3年間は『いちおしGUNMA』『ぐんまびと』『3分ほっと』『旬感LIVE』などのコーナーを担当し、取材を通して、群馬が誇る歴史や文化、伝統の職人技、名産、名所など、
群馬出身でも知らなかったさまざまな魅力を知ることができ、群馬をより好きになりました。
多種多様な分野で活躍する皆さんにお会いして、熱い思いをうかがい、いつも元気をもらっていました。

また『ぶっつけ本番旅』のコーナーでは、多くの方々に直接お会いすることができ、とてもうれしかったです。
寒い日には寒いから早く中に入りなと、温かい家の中に迎え入れてくださったり、雨の中、自分もずぶぬれになりながら、畑に入る私の靴が汚れるのを心配してくださったり、丹精込めて育てた自慢の農作物を味見させてくださったり、営業時間外でも仕事の様子を見せてくださったり、突然の訪問にも関わらず温かく受け入れてくださったり、・・・・本当にありがとうございました
ぶっつけ本番旅は、実際、何も予定を立てずに旅をするので、毎回毎回、ドキドキで不安もありましたが、出会った皆さんの優しさにいつも助けられていました。

この3年間、取材させていただいた方々、ひとりひとりとの時間全てが〝宝物〟です。
地元、群馬で働くことができて本当に幸せでした。

4月からは群馬のお隣の新潟放送局で働きます。引き続き、「ひるまえほっと」や「おはよう日本」でお目にかかることがあるかもしれません。
その時は、群馬にこんな子いたなと思い出してくれたらうれしいです♪

これからも群馬がふるさとであることには変わりありません。群馬が大好きです。

まだまだコロナ禍で大変な状況が続きますが、どうかお体を大事にお過ごしください。

3年間、本当にありがとうございました!

2022040402.jpg
2022040403.jpg
※写真撮影時のみマスクを外しています。

 

投稿者:石井由貴 | 投稿時間:14:50 | カテゴリ:石井由貴 | 固定リンク

2022年04月01日 (金)新年度スタートにあたって~LOVE!GUNMA


 

2021年度も新型コロナウイルスに見舞われた一年間でした。緊急事態宣言やまん延防止等重点措置が何度も発出され、広域の移動が抑制される中、地元企業の活動や医療、教育、福祉など地域の人々の暮らしすべてが大きな影響を受けました。

また、先月3月16日夜には福島県沖を震源とする震度6強の地震が発生し、群馬県内でも前橋市や高崎市など広い範囲で震度4の揺れを観測しました。この地震で、県内でけがをした人はいませんでしたが、8万戸あまりが停電し、不安な一夜を過ごされたと思います。

公共放送として県民の安全・安心を守る使命を胸に、変化の時代を生きるすべての県民に寄り添い、あらゆる伝送路を駆使して、多様なローカル情報の発信に努めてまいります。

 さて、前橋放送局が新年度に力を入れたい取り組みを2つご紹介します。

○地域メディアと連携して、より地域に密着した情報発信に取り組みます

平日午後6時台のニュース・情報番組は、県内のコミュニティーFM・ケーブルテレビと連携したコーナーを新設します。地域メディアのネットワークや取材する情報を活用し、より地域に根ざした役立つ情報を発信します。また、協働関係を強化することで、より幅広い視聴者との接点を築くとともに、災害時などには双方の情報を共有し、県民の命と暮らしを守るきめ細かな情報を迅速に提供できるような体制構築を目指します。

teleradio.png

 ○地域に暮らす外国人との共生に寄与し、公共メディアとしての存在感を高めます

多くの外国人が暮らす群馬県。県全体の人口減少が進む中、外国人住民の数は年々増加し、県東・中央部を中心に6万人を超えています。こうした県内在住の外国人を取り上げた企画リポートや番組を積極的に放送することで、地域の人々と外国人の相互理解を促進し、外国人との共生に貢献します。また、外国人にとっても身近で信頼できるメディアとしての存在感を高めていきます。

wwgunma.png

2022年度、「NHKは変わった」と感じていただけるように、職員・スタッフ一丸となって、県民の皆さんが気づいていない“魅力”を発掘し、地域を元気にする放送サービスを展開していきます。どうぞよろしくお願い致します。

hot630_2022.jpg

 

投稿者:局長 西村理 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:局長 西村理 | 固定リンク

2022年03月24日 (木)子どもたちを見守る場に


 

こんにちは!「ほっとぐんま630」の原口雅臣です。

すっかり春らしくなりましたね。このブログが公開される頃には、きっと前橋でも桜が咲いていることでしょう。出会いと別れの春。前橋放送局では、この3月、増田一恵キャスターと石井由貴キャスターが卒業しました。一緒に働いてきた仲間を見送り、寂しい限りですが、4月からは新しいキャスターを迎え、「ほっとぐんま630」はさらにパワーアップします。どうぞご期待ください。

 

番組キャスターが、県内で輝いている方にお話を伺う「インタビューぐんまびと」は、新年度も継続します。3月15日の放送では、前橋市のJR駒形駅前にある雑貨と喫茶と宿題カフェ木下商店の店主、木下円(きのした・まどか)さんにお話を伺いました。

20220328-1.jpg

20220324-2.jpg

今回のテーマは“宿題カフェ”。皆さんはご存じでしたか?ひと言で言うと、「子どもたちが、宿題をしながら、勤めに出ている親の帰りを待つ場所」です。共働きやひとり親家庭の子どもたちの新しい居場所として、全国に広がりつつあります。
木下さん(以下、円さん)が、夫・友嗣(ゆうじ)さんと店を始める際、円さんの提案で看板に加えたのが宿題カフェでした。ご夫婦には、小学6年生と2年生のふたりのお子さんがいます。

20220324-3.JPG
木下さん家族

宿題カフェを作った一番の理由について、円さんは、「学校から帰った子どもたちに『お帰り』と言ってあげたかった」からだと言います。誰もいない家に帰る子どもたちの心細さを、親としてよく知っていたからです。

円さんは、平日の午後3時半から5時半まで、店の2階を宿題カフェとして開放することにしました。おやつと飲み物代(それぞれ250円)は必要ですが、近くに住んでいる子どもであれば、無料で利用することができます。さらに、週2~3回は、大学生や近所に住む大人たちがボランティアに来て、宿題を見たり遊び相手になったりしています。

20220324-4.jpg

今回、お話を聞いてみようと思ったのは、なぜ、宿題カフェのような場所が必要なのか、ピンとこなかったからです。円さんはこう話してくれました。「いまの子どもたちは、習い事が多いせいもあるが、放課後に子どもたちが遊ぶことはほとんどないし、子どもが、友だちの家に遊びに行くと言い出したら、まずは、相手の親に連絡を取り、許可をもらうのが普通。だからこそ、宿題カフェのような場所がないと、子どもたちが気軽に集まれない」と…。話を聞いて、「いまはここまで来ているのか」とがく然としました。

20220324-5.jpg

 「地域の子どもは地域で育てる」という考えが昔話となったいま、子育てと仕事の両立という課題を、自分たちだけで抱え込んでいる共働き、ひとり親家庭が増えているように思います。こういう時代だからこそ、宿題カフェのような場所が増えていけば、子どもたちが、地域の中でより伸び伸び育つことができ、誰にも頼れず孤立する家庭も減るかもしれないと感じました。

20220324-6.jpg

 

投稿者:原口雅臣 | 投稿時間:14:59 | カテゴリ:原口雅臣 | 固定リンク

2022年03月01日 (火)幅広い地域や年代に親しまれるコンテンツを発信強化します


 

先月26日に前橋放送局から生放送でお届けした「今夜も生でさだまさし~ぐんまらんば群馬!~」は、遅い時間帯での放送にもかかわらず、多くの県民の皆さんにご覧いただきました。ありがとうございました前橋放送局のスタジオから、笑いあり涙ありの心温まるメッセージを県内外へ発信された さだまさしさん に心より感謝いたします

20220301_00.jpg

 さて、北京オリンピックに続き、今月4日からは北京パラリンピックが開幕します。パラリンピック競技に関する最新ニュースや特集記事・動画などの詳細は、ぜひこちらをチェックしてみてください。https://www3.nhk.or.jp/sports/paralympics/

20220301_01.jpg

 続いて、前橋放送局からの3月のラインナップはこちらです。

ぐんまスペシャル「天空の道を行く~ぐんま県境稜線トレイル~」3月11日(金)午後8:00~
まさに天空を歩むがごとし。「ほっとぐんま630」の大人気コーナー「ぐんまの山」では、長野・新潟と境を接する総延長およそ100キロ・日本最長の稜線を結ぶルート「ぐんま県境稜線トレイル」を6回にわたって放送してきました。今回は総集編スペシャルとしてお送りします。360度、パノラマの眺望が広がる2,000メートル級の山々、その雄大な自然と出会う「稜線トレイル」の登山にご案内します

20220301_02.jpg

キタカン+「“気づき”の旅~北関東の悲劇の地を巡る~」3月18日(金)午後7:30~
北関東をめぐる話題をお届けするキタカン+の3回目は、一風変わった旅番組をお届けします。人々の悲しみの記憶を「旅」という手法によって現代に継承していく“ダークツーリズム”。戦争、差別、公害など近代日本の悲劇の舞台、北関東の「負の遺産」を訪ねます。足尾銅山の鉱毒をためるために沈められた村(栃木)、旧満州に向け全国から少年たちが集められた訓練所(茨城)、名湯・草津温泉とハンセン病の知られざるつながり(群馬)。番組では、過去の悲劇から今の私たちにつながる教訓を考えます。

20220301_03.jpg

このほか、前橋放送局では、子育て世代、若い世代の皆さんに、もっとNHKの番組に関心をもっていただけるように、群馬県の人気マスコットキャラクターとタイアップした番組企画も近々スタート予定です。
ぜひ、ご期待ください。

 

投稿者:局長 西村理 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:局長 西村理 | 固定リンク


ページの一番上へ

検索

カレンダー

2022年07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アナウンサー・キャスター

  • 原口雅臣
  • 菅原成美
  • 中谷実夏
  • 新村美里
  • 川崎寛司
  • 伊﨑都子
  • 阿部千明

前橋放送局

  • 局長 西村理
  • 前橋局スタッフ

バックナンバー

最新の日記


RSS