料理

若菜まりえの レンジだけでつくる 
簡単時短のおせち料理レシピ

定番のおせち料理を火を使わず電子レンジだけで簡単調理。
なますやきんとん、松風焼きにえびの煮つけまで。

公開日:2019年12月25日

おせちを手づくりするのはハードルが高いと思っていませんか?
そんなことはありません。電子レンジを使えば、手間も時間も省けます。
時短料理研究家、若菜まりえさんの電子レンジをフル活用したおせち料理のレシピ。
とっても簡単なのに本格的!紅白なますに甘酢れんこん、栗(くり)きんとん、
松風焼き、えびの煮つけと紹介するのは全部で5品。
少量ずつ短時間でつくれるので、年末の忙しい時期でも手づくりできちゃいます。
電子レンジ調理の際には、電子レンジ対応の容器やラップを使いましょう。

電子レンジ調理には「すきまラップ」が便利

「すきまラップ」は、向かい合う角の2か所に隙間をつくりながら、ラップをかける方法です。ほどよく蒸気が逃げるので、ラップが食材に貼り付いたり、破裂することもありません。
よく電子レンジ調理で言われる「ラップをふんわりと隙間をつくるようにかぶせる」方法でも大丈夫です。

紅白なます マイルド

合わせ酢はレンジにかけることで酸味がまろやかになり食べやすくなります。

【材料(3~4人分)】

大根 250g(7~9cm程度)
にんじん 40g(中1/3~1/4本程度)
小さじ1/4
 
〈合わせ酢〉
大さじ3
砂糖 大さじ2
小さじ1
だし昆布(2cm長さ) 1枚

【つくり方】

  1. 1大根とにんじんは皮をむいて細切りにし、ボウルに入れて塩小さじ1/4をかけ、よく混ぜあわせる。

    メモ

    水が出るまで10分くらい置いておく

  2. 2〈合わせ酢〉を耐熱容器に入れ、ラップをせずに電子レンジ(600W)に1分30秒間かける。
  3. 31の水けを手でしぼり、2に入れて混ぜる。

メモ

にんじんは大根の1/5の量にするのがポイント。混ぜたときの彩りがよく、おいしそうに見える。

安くておいしい!栗きんとん

さつまいもと栗(くり)の甘露煮、みりんだけでできる簡単栗きんとん。甘露煮のシロップを使うことで、しっとりとした本格的な栗きんとんに仕上がります。冷蔵庫で4日間保存可能。

【材料(3人分)】

さつまいも 350g
くりの甘露煮(市販) 1瓶(くり100g、シロップ100g)
みりん 大さじ4

【つくり方】

  1. 1さつまいもは皮をむいて5mmの厚さに切り、水に5分間さらす。
  2. 21の水けをきって耐熱容器に入れ、みりんを加え、すきまラップをかけて電子レンジ(600W)に3分間かける。
  3. 32をかきまぜて、再びすきまラップをして、レンジに3分間かける。
  4. 43のさつまいもをフォークでつぶす。

    メモ

    みりんをさつまいもに吸わせる

  5. 54をジッパー付き保存袋に入れ、くりの甘露煮の瓶の側面で押してつぶす。

    メモ

    底面だと袋が破れることがあるので、側面でつぶすこと

  6. 6さつまいもがなめらかになったら、くりの甘露煮のシロップを全て入れ、さつまいもになじませる。全体になじんだらくりを入れ、袋の上から手でもんで混ぜる。

簡単すぎてビックリ!えびの煮つけ

背ワタをとってレンチンするだけでできるのに本格派。冷蔵庫で3日間ほど保存できます。

【材料(3人分)】

えび (有頭/殻付き) 3匹(180g)
 
〈A〉
しょうゆ 大さじ2
みりん 大さじ2
大さじ2
砂糖 大さじ1
 
50ml

【つくり方】

  1. 1耐熱容器に〈A〉と水を入れ、電子レンジ(600W)に1分30秒間かける。

    メモ

    アルコール分を飛ばすので、ラップなどはしない

  2. 2えびは背を曲げて、つまようじで背ワタを取る。
  3. 31にえびを背を丸めて容器に入れ、すきまラップをかけ、電子レンジに3分30秒間かける。

10分でできる!松風焼き

手ごね不要、型取りも不要。材料をまぜてお皿に伸ばしてチンするだけです。

【材料(3~4人分)】

〈A〉
鶏ひき肉(むね) 250g
絹ごし豆腐 150g
パン粉 25g
めんつゆ(2倍濃縮) 大さじ1
 ※3倍濃縮のときは大さじ1弱、4倍濃縮のときは大さじ1/2
しょうゆ 大さじ1
みりん 大さじ1
砂糖 大さじ1/2
 
白ごま 適量
青のり 適量

【つくり方】

  1. 1ボウルに〈A〉を入れてへらなどでよく混ぜる。
  2. 2大きい耐熱皿にラップを敷き、その上に1をのせ、厚さ2cm程度に伸ばして四角くする。
  3. 32にすきまラップをかけ、電子レンジ(600W)に6分間かける。電子レンジの扉を閉めたまま5分間ほど置く。
  4. 43を取り出し、粗熱がとれたらラップを外し扇型に切り分ける。半分に青のり、半分に白ごまをかける。

    メモ

    取り出してまだ生っぽいようなら、さらに電子レンジに1分間かける

レンジで4分超簡単おせち。甘酢れんこん

おせちにも入れられる酸っぱすぎない甘酢れんこん。お弁当の彩り追加にもおすすめです。冷蔵庫で5日間保存可能。

【材料(3~4人分)】

れんこん 200g
 
〈A〉
50ml
大さじ4
みりん 大さじ2
砂糖 大さじ2
小さじ1/4

【つくり方】

  1. 1れんこんは皮をむき、3mm幅に薄く切り、酢水に5分間ほどつける。

    メモ

    酢水は水400mlに酢小さじ1が目安

  2. 2〈A〉を耐熱容器に入れ、1をざるにあけ水切りして加える。
  3. 32にすきまラップをかけ、電子レンジ(600W)に4分間かける。

筑前煮

【材料】(3人分)

鶏もも肉 小1枚(220g)
こんにゃく 1/3枚(100g)
れんこん 小1節(80g)
にんじん 中1/2本(80g)
ごぼう 1/3本(50g)
 
合わせ調味料 1/2カップ
※合わせ調味料は、しょうゆ 大さじ2、みりん 大さじ2、酒 大さじ2、砂糖 大さじ1を混ぜたもの

ごま油 大さじ1/2
ひとつまみ

【つくり方】

  1. 1下ごしらえをした鶏肉と野菜を耐熱容器に入れる。
  2. 2合わせ調味料1/2カップと、ごま油、塩を1に混ぜる。
  3. 3すきまラップをかけ、電子レンジ(600W)に10~11分間かける。

電子レンジ調理の際の注意

メモ

・ラップは電子レンジにかけられないタイプもあります。「電子レンジ対応」などと表示されているものを使用してください。
・容器・ボウル・皿などは、電子レンジ調理対応のものを使用してください。

教えてくれた人

若菜 まりえ

  • 時短料理研究家

プロフィール

2人の子どもを育てるワーキングマザー。忙しい毎日を送るかたわらでつくりおき料理を紹介するブログをスタート。ごく簡単でおいしいレシピを発信している。