料理

横山タカ子の
手軽でおいしい「大根の漬物」のつくり方

寒くなってくるとおいしくなる大根を使った
和風、洋風、韓国風の漬物のレシピです。

公開日:2019年12月11日

ぬか床がいらない、大根のぬか漬け。
彩り鮮やかな洋風のピクルス。
とうがらしの辛みがアクセントの韓国風漬物、大根のヤンニョムカンジャン漬け。
もんで一晩おくだけの、大根の簡単みそ漬け。
大根を使ってつくる簡単漬け物4種類を紹介します。

大根の簡単ぬか漬け

ぬか床のいらない「ぬか漬け」。早く漬けるために大根の皮をむくのがポイントです。

【材料(つくりやすい分量)】

大根 800g
りんご 1コ
粗塩(できれば自然塩) 大さじ2強
赤とうがらし 3本
生ぬか(またはいりぬか) 100g

【つくり方】

  1. 1大根は皮をむき、縦に4等分に切る。りんごは半分に切り、軸をとる。芯は残したまま薄切りにする。
  2. メモ

    ・甘みを加えるためにりんごを使う
    ・りんごの芯からもいい味が出る
    ・りんごの代わりに柿の皮やドライフルーツを入れてもよい

  1. 2容器に、全体が平らになるように大根を並べる。大根の上に、りんごを全体に広げるように並べる。

メモ

容器は、陶器製かホーロー製が好ましい

  1. 32に塩をかけ、赤とうがらしを入れる。
  2. 4全体に生ぬかをまんべんなく振りかける。
  3. 54にふたをして、重しをのせ、3日間おく。
  4. メモ

    ・重しの重量は材料の3倍
    ・生ぬかは傷みやすいので漬けるのは1回限り
    ・食べるときは、かるく洗ってぬかを落とす

大根のピクルス

仕上がりが美しい、大根と色とりどりの野菜の甘酢漬け。冷蔵庫で1週間ほど保存可能です。

【材料(つくりやすい分量)】

大根 100g
れんこん 100g
にんじん 100g
パプリカ(赤・黄) 各50g
 
〈ピクルス液〉
りんごジュース(果汁100%) 160ml
80ml
大さじ1/2
 
粒こしょう 小さじ1

【つくり方】

  1. 1大根とパプリカはスティック状に切る。れんこんは薄切りにする。
  2. 2沸騰した湯で、1を1分間弱ゆでる。

    メモ

    ・日持ちさせるために材料を軽くゆでる
    ・軽く歯ごたえを残す

  3. 3煮沸消毒したガラス容器に〈ピクルス液〉の材料を入れる。
  4. 43に、2の野菜を詰める。
  5. 54に粒こしょうを入れる。一晩漬けたら食べ頃。
  6. メモ

    冷蔵庫で1週間保存可能

大根のヤンニョムカンジャン漬け

韓国風の大根の漬物。上質なごま油と、韓国産のあまり辛くないとうがらしが味の決め手です。

【材料(つくりやすい分量)】

大根 100g
にら 1ワ
白菜 4枚
ねぎ 1本
にんにく(すりおろす) 1かけ
粉とうがらし(韓国産) 小さじ1
しょうゆ 大さじ3
ごま油 小さじ1

【つくり方】

  1. 1大根、白菜は繊維に沿ってせん切りにする。ねぎは斜め細切りにする。にらはサッとゆでて冷水にとって粗熱を取り、水けをきって5cm長さに切る。
  2. 2大根は塩もみ(塩は分量外)し、しんなりしたら水分を絞る。ボウルに、大根、白菜、ねぎ、にら、にんにく、粉とうがらしを入れて混ぜる。
  3. 32にしょうゆ、ごま油を入れてまぜる。
  4. メモ

    しょうゆは無添加のもの、ごま油は一番絞りを使うのがおすすめ。

大根の簡単みそ漬け

混ぜてもんで一晩おくだけ。大根以外の野菜でもおいしくつくれます。

【材料(つくりやすい分量)】

大根 500g
みそ 大さじ4

【つくり方】

  1. 1大根は皮をむき、いちょう切りにする。
  2. 2ジッパー付き保存袋に1とみそを入れ、よく混ぜながらもみ、冷蔵庫で一晩おく。
  3. メモ

    ・大根とみその絶妙な比率は、材料 250g:みそ 大さじ2。
    ・他の野菜でも応用できる。
    ・食べるときは、みそをかるくぬぐう(洗わなくてよい)。

教えてくれた人

横山 タカ子

  • 郷土料理研究家

プロフィール

長野市在住。さまざまなメディアやイベントで季節の家庭料理を紹介するとともに、地元の食文化を広める活動にも尽力している。