料理

平野レミのきのこワールド!

平野レミさんの、秋の味覚のきのこをたっぷり使ったレシピ4選です。
簡単なのに味わい深い!

公開日:2019年10月28日

しいたけやエリンギ、マッシュルームなど、
秋の味覚のきのこのうまみをしっかり引き出した料理をご紹介。

レミさんがアイデアたっぷりにつくる、簡単でおいしい、きのこ料理です。

台満きのこスープ

ほおっておくだけでできるので「怠慢」スープ。簡単なのにしっかりとうまみが引き出されています。

【材料(2人分)】

生しいたけ 6枚
しめじ 100g
マッシュルーム 6コ
鶏もも肉 2枚(500g)
2リットル
 
〈A〉
オイスターソース 小さじ2
小さじ1
 
黒こしょう 適量
適量
細ねぎ 適量

【つくり方】

  1. 1しいたけとマッシュルームは石づきをとる。しめじは石づきを取り、小房に分ける。鶏もも肉は4等分に切る。細ねぎは小口切りにする。
  2. 2鍋に鶏もも肉と水を入れて強火にかけ、沸騰したらアクを取り、ふたをしないで弱火で30~40分間煮る。
  3. 32にきのこと〈A〉を加え、さらに30分間煮る。
  4. 4塩・黒こしょうで味を調え、器に盛り細ねぎを散らす。

ゆずこしょう豚茸(トンタケ)炒め

柚子(ゆず)こしょうの風味が食欲をそそる炒め物です。柚子こしょうの量は好みで調整して。

【材料(4人分)】

〈A〉きのこ全部で200g
生しいたけ
しめじ
エリンギ
 
豚バラ肉(薄切り) 150g
ねぎ 1本
柚子こしょう 小さじ2/3~
サラダ油 小さじ2

【つくり方】

  1. 1しいたけは石づきをとって3等分のそぎ切り、しめじは石づきをとって小房に分け、エリンギは輪切りにする。豚バラ肉は一口大に切る。ねぎは斜め薄切りにする。
  2. 2フライパンにサラダ油を熱し、豚バラ肉を炒める。焼き色がついたら〈A〉を加え、きのこがしんなりしたら、ゆずこしょうを加えて混ぜる。
    ※ごま油だと、ゆずこしょうの風味が消えてしまう。
  3. 3火を止め、ねぎを加えて軽く混ぜ、器に盛る。

おいしいたけギョーザ

フードプロセッサーを使ってあっという間にタネのできあがり。干ししいたけも戻さず使います。

【材料(ギョーザの皮25コ分)】

〈A〉
干ししいたけ(薄切り) 10g
木綿豆腐 1/4丁(80g)
豚バラ肉 (薄切り) 150g
生しいたけ 100g
ねぎ(みじん切り) 大さじ4
すりごま(白) 大さじ3
しょうゆ 小さじ1/2
小さじ1/2
こしょう 少々
 
ギョーザの皮(市販) 25枚
サラダ油 適量
ポン酢しょうゆ 適量

【つくり方】

  1. 1豚バラ肉はざく切りにする。生しいたけは石づきをとる。
  2. 2〈A〉をフードプロセッサーにかけて、ギョーザのタネを作る。
  3. 32をギョーザの皮で包む。
  4. 4フライパンにサラダ油を熱し、3を並べ、水1/2カップ(分量外)を入れてふたをして蒸し焼きにする。水分がとんだらふたを取り、サラダ油をまわし入れて、下側がカリッとするまで焼く。器に盛ってポン酢しょうゆにつけていただく。
    ※ごま油だと、しいたけの香りが飛んでしまう。

うれしいたけ、軸のマジック

しいたけの軸の歯ごたえとうまみがぎっしり!

【材料(2~3人分)】

しいたけの軸 6枚分(30g)
 
〈A〉
バター 5g
しょうゆ 小さじ1/2
 
ゆず皮(せん切り) 適量

【つくり方】

  1. 1しいたけの軸はボウルの底などでたたいて平たくし、耐熱ボウルに入れて〈A〉を加えて混ぜる。
  2. 2ふんわりとラップをかけて電子レンジ(600W)に1分間強かけ、取り出してよく混ぜる。器に盛り、ゆず皮を散らす。

講師

平野 レミ

  • 料理愛好家、シャンソン歌手

プロフィール

シャンソン歌手を本業としながら、料理上手が評判を呼び「料理愛好家」としてテレビ、雑誌など多方面で活躍。アイデアあふれる、おいしくて楽しい料理が人気。キッチングッズの開発を手がけるほか、全国の特産物を用いた料理で全国の村(町)おこしにも参加し好評を得ている。