料理

日本酒にも合う!
フランスパンの簡単おつまみレシピ

バゲットに和の食材をのせてアレンジすると、日本酒にぴったりのおつまみに!
余ったパンの保存法も紹介。

公開日:2019年9月12日

表面は、パリッ、中は、フワッ。
香ばしくって、噛めば噛むほど、口の中に小麦の味が広がるフランスパン。
シンプルな味わいなので、食事に合わせて食べられるのはもちろん、
好きな食材をのせて、ワインと一緒に楽しめるのも魅力です。

でも、おいしいフランスパンをワインだけで楽しむのはもったいない!
フランスパンの代表格“バゲット”を使って、日本酒にぴったりのおつまみ
“みそとクリームチーズのタルティーヌ”をつくりましょう。

手軽にできて、見た目もおしゃれなので、ホームパーティーでも活躍してくれますよ。

日本酒に合うフランスパンのおつまみ

みそとクリームチーズのタルティーヌ

タルティーヌとは、フランス式のオープンサンドイッチのこと。スライスしたバゲットに日本酒に合う具材をのせれば、でき上がりです。

【材料】(1人分)

バゲット(スライスしたもの) 4枚
みそ 適量
クリームチーズ 適量
しらす 適量
青ねぎ 適量
ごま油 適量

【つくり方】

  1. 1バゲットは好きな厚さにスライスし、ごま油を表面が隠れるくらいに薄く塗る。
  1. 21にみそを薄く塗る。
  1. 3オーブントースターで軽く焦げ目がつくぐらい焼く。

メモ

オーブントースターは、予熱しなくてOK。

  1. 4焼き上がったバゲットに、サイコロ状にカットしたクリームチーズ、しらす、小口切りにした青ねぎをのせ、仕上げに、ごま油を少したらす。

余ったバゲットの保存方法と焼き方

細長いフランスパンの代表格“バゲット”。一度に食べ切れず、余ってしまうことありませんか。そんなときは、この保存法と焼き方で、おいしくいただきましょう。

【保存法】

バゲットを食べやすいサイズに切り分け、1枚ずつ、ラップにくるみ、密封できる保存袋に入れて、冷凍庫で保存しましょう。

メモ

バゲットを切り分けるときは、薄く切ると、パサついてしまうので、厚めに切ってください。

【焼き方】

  1. 1オーブントースターを5分以上予熱にかける。
  1. 2凍ったままのバゲットの表面を霧吹きで濡らす。

メモ

霧吹きで表面を濡らしておくと、パリっとした食感になる。

  1. 3焼き色がつくまで焼く。

教えてくれた人

ひの ようこ

  • パン愛好家

プロフィール

1999年にパン好きの集まるサークルをスタート。日本だけでなく、世界中にパン旅に行くのが趣味。旅先で出会った食材とパンのおいしい組み合わせを探求中。SNSやトークショーを通じて、パンの魅力を発信。これまでに食べたパンは7万種類を超える。