住まい・インテリア
ライフスタイル

荷造りひもで作る掃除アイテムで
水あかをスッキリ落とす!

ビニールひもで簡単に作れる掃除グッズ“ひもたわし”の作り方。
磨きやすいサイズで、洗って何度も使えます。

公開日:2019年9月19日

段ボールや古紙をまとめて縛ったりすること以外では、あまり出番のない荷造りひもですが、
このひもを使って、水あかをスッキリ落とす掃除アイテムが作れます。
2本の荷造りひもを使って作る「ひもたわし」。
スポンジのように水や研磨剤を吸わないため、研磨効果を最大限に引き出すことができるので、
水あかのように表面についた汚れを落とすのに最適です。

ひもたわしで、シンクや、蛇口のパイプや裏側、浴室の鏡をピカピカにしましょう。

ひもたわしのつくり方

【用意するもの】

荷造りひも
※説明のため白と青の2色を使用しています。好みの色1色でかまいません。

【作り方】

  1. 1荷造りひも(白)の端をつまみ、ひじにかけて5周させて切り、芯ひもにする。
  1. 2指4本分あけて結ぶ。その下に、ひも(青/約3m)を結び、左のひもを芯ひもにかけ、右のひもを上にする。
  1. 3右のひもを芯ひもの下から左の輪の中を通す。左右のひもを引っ張り、結び目を上に詰める。
  1. 4右のひもを芯ひもにかけ、左のひもを上にする。左のひもを芯ひもの下から右の輪に向かって通し、3と同様にする。
  1. 524を繰り返し、長さ10cmくらいになるまで編む。
  1. 6ひもをすべてまとめ、編み終わりのところで芯ひもを結ぶ。

ひもたわしを使った掃除方法

【シンク】

芯ひもの輪に指を入れ、編んだ部分が手のひら側になるように持つ。
シンクに重曹を振って水を少しかけ、水あかをこすって落とす。使用後は水で洗って干す。

【蛇口のパイプ】

芯ひもの輪に指を入れ、編んだ部分が手のひら側になるように持ち、蛇口のパイプに沿わせるようにフィットさせ、軽くこする。

【蛇口の裏側】

ひもたわしを蛇口の裏側にあて、左右の芯ひもを手前に出す。輪になった部分を持って交互に手前に動かし、汚れを落とす。手の届きにくい裏側もピカピカに。

【浴室の鏡】

芯ひもの輪に指を入れ、編んだ部分が手のひら側になるように持つ。重曹に水を少し振ってペースト状にしたものを鏡につけ、シンクと同様に軽くこする。

メモ

クレンザーの粒子が粗かったり、強くこすったりすると傷がつくことがあるので、目立たないところで試してから使いましょう

教えてくれた人

松橋 周太呂

  • 家事好き芸人

プロフィール

お笑い芸人として活動するかたわら、家事好きが高じて、掃除能力検定士5級、ジュニア洗濯ソムリエなどの資格を取得。テレビや雑誌、書籍などで暮らしの知恵や意外な裏技を紹介している。