料理

食パンをまるごと味わう
バタートースト&サラダサンドレシピ

食パンはまるごと1本がおすすめ。
好きな厚さに切ってアレンジしよう。残ったパンは、早めに冷凍保存を。

公開日:2019年9月12日

食パンは、焼いたり、生のままで食べたり、厚さを変えたりと、
食べ方次第で、食感が変わり、味わい深くなるのが魅力です。
そんな変幻自在の食パンを存分に味わうなら、食パン1本まるごと買って、
いろいろな食べ方をするのがおすすめ。

厚切りにした食パンは、トーストしてバターをのせて。
薄切りにした食パンは、しっとり感が楽しめるサンドイッチに。
パン愛好家が、“厚さで味わう”食パンレシピ2品をご紹介します。

残ってしまった食パンをおいしく保存するコツも必見です!

カリッとした香ばしさが楽しめる
厚切り食パンのバタートースト

厚切りの食パンを、思う存分味わうなら、シンプルにバタートーストがおすすめ。染み込んだバターがたまりません。

バターを染み込みやすくするコツ

よりおいしく食べるために、バターを染み込みやすくしましょう。

パンをトーストする前に、包丁やパン切りナイフなどで、十字に切り込みを入れるのがポイント。
切り込みは、パンの厚さの真ん中ぐらいまで入れて。

表面をカリッとさせるコツ

食パンをオーブントースターで焼くときは、5分以上予熱してから焼きましょう。庫内が冷たいままで焼くと、表面のカリッとした感じが弱まってしまいます。
また厚切りの食パンを焼くときは、180℃で好みの色になるまで焼いてください。十字の切り込みが入っているので、中までしっかり火が通ります。

生の食パンのしっとり感を味わえる
サラダサンド

食パンをひとかたまり買っておけば、薄切りにして、サンドイッチも楽しめます。
にんじんのせん切りとレーズンをドレッシングで和えたキャロットラペに、マヨネーズ味のかぼちゃサラダを組み合わせて。彩りも鮮やかなサラダサンドです。

【材料】(1人分)

食パン 2枚(約12mm厚さ)
レタス 1枚
バター 適量
 
〈キャロットラペ〉
にんじん 1/2本
レーズン 適量
小さじ1/3
レモン汁 小さじ1
オリーブ油 大さじ1
黒こしょう(粗びき) 適量
 
〈かぼちゃサラダ〉
かぼちゃ 100g
マヨネーズ 大さじ1
適量

【つくり方】

  1. 1

    〈キャロットラペ〉をつくる。

    千切りにしたにんじんと、レーズンをボウルに入れ、塩をもみ込む。約3分間おいて水けを切り、レモン汁とオリーブ油、黒こしょうを加えて混ぜる。
  2. 2

    〈かぼちゃサラダ〉をつくる。

    かぼちゃを一口大に切る。かぼちゃを耐熱ボウルに入れ、水大さじ1(分量外)を入れて、ふんわりとラップをかけ、電子レンジ(600W)に約3分間かける。水けをきり、やわらかいうちにフォークなどでつぶし、マヨネーズと塩を加えて混ぜる。
  3. 3食パン2枚にバターを塗る。パンにレタス、キャロットラペ、かぼちゃサラダの順にのせ、もう1枚のパンにはさんで、みみを切る。

残った食パンの保存法と焼き方

食べきれず余った食パンは、しっかり保存して、おいしくいただきましょう。
食パンは、なるべく早いうちに、1枚ずつに切り分け、ラップにくるんで冷凍庫へ。さらに保存袋に入れると、においがつくのを防ぐことができます。
食べるときは、5分以上予熱したオーブントースターで凍ったまま焼き戻します。自然解凍をすると、風味が損なわれるので、ご注意を。焼き色がついたら食べ頃です。

パンのミニ知識

1斤の斤って何?

食パンは1斤、2斤と数えますが、なぜ「斤」というかご存じですか?
実は、「斤」は、「重さ」の単位。中国の重さの単位に由来します。

現在では、340g以上が1斤。510g以上で1.5斤、680g以上で2斤と、業界団体によって定められています。

教えてくれた人

ひの ようこ

  • パン愛好家

プロフィール

1999年にパン好きの集まるサークルをスタート。日本だけでなく、世界中にパン旅に行くのが趣味。旅先で出会った食材とパンのおいしい組み合わせを探求中。SNSやトークショーを通じて、パンの魅力を発信。これまでに食べたパンは7万種類を超える。