料理

夏に食べたい!
本格エスニック料理 簡単レシピ

ピリッと辛く爽やかな酸味もあって、食欲をそそるアジアンご飯。
調理時間も短く、家で簡単につくれます。

公開日:2019年7月25日

エスニック料理に使われる香辛料や調味料は、独特の風味で食欲を刺激します。
スイートチリソースで野菜もたっぷり食べられる、
エスニックチキンサラダ、つくり置きできて、アレンジしやすいパクチー肉みそ、
柚子(ゆず)こしょうでつくる簡単グリーンカレーをご紹介。
暑い夏こそハーブやスパイス香る、エスニック料理を!

スイートチリチキンのエスニックサラダ

野菜がたっぷりとれるおかずサラダ。スイートチリソースの甘みと辛みが肉との相性抜群です。

【材料(2人分)】

鶏もも肉 1枚(250g)
紫たまねぎ 1/4コ
細ねぎ 2本
サニーレタス 3枚
小さじ1/4
黒こしょう(粗びき) 小さじ1/4
 
〈A〉
しょうゆ 大さじ2
大さじ1
みりん 大さじ1+1/2
 
スイートチリソース(市販) 大さじ2
オリーブ油 小さじ2
パクチー(好みで) 適量

【つくり方】

  1. 1鶏もも肉は表面にフォークで数か所穴をあけて、塩と黒こしょうをもみ込む。サニーレタスは食べやすい大きさに手でちぎる。紫たまねぎは薄切り、細ねぎは4cm長さの斜め切りにする。
  2. 2フライパンにオリーブ油をひき、1の鶏肉の皮面を下にして、皮がカリっとするまで5~6分間ほど中火で焼く。ひっくり返して余分な油をペーパータオルでふき取り、ふたをして3~4分間ほど弱火で蒸し焼きにする。<A>を加えて、からめながら焼き、さらにスイートチリソースを加えて2分間ほど焼いたら取り出す。やけどに注意しながら、1cm厚さに切る。
  3. 3器に1のサニーレタスを敷き、紫たまねぎと細ねぎを散らし、鶏肉を盛りつける。好みでパクチーを添える。

パクチー丸ごと肉みそ

パクチーにはビタミン、βカロテンが豊富。特に根には葉や茎に比べて2倍の鉄分が含まれています。そうめんやごはんに混ぜたり、野菜と炒めたり焼きそばにしたりと、アレンジしやすい、万能おかずです。

【材料(2人分)】

豚ひき肉 200g
パクチー(根・茎・葉) 2株
しょうが 6g
生しいたけ 2枚
ごま油 小さじ2
 
〈A〉
みりん 大さじ1+1/2
しょうゆ 小さじ2
みそ 大さじ1
オイスターソース 小さじ2
コチュジャン 小さじ2

【つくり方】

  1. 1パクチーは根と茎・葉に分けておく。パクチー、しょうが、軸を切り落としたしいたけは、1mm角のみじん切りにする。
  2. 2フライパンにごま油をひき、弱火でしょうがとパクチー(根)を炒める。しょうがの香りがたってきたら、豚ひき肉としいたけを入れ、へらなどでそぼろ状になるようほぐしながら中火で炒める。
  3. 3豚ひき肉に半分ほど火が通ったら、<A>を入れる。汁けがなくなるまで中火で炒め、パクチー(茎・葉)を混ぜ合わせ、火を止める。

メモ

冷蔵庫で3~4日間、冷凍庫で3週間保存可能

グリーンカレースープ

柚子こしょうを使ってあっという間につくれます。野菜はなんでもOK。ご飯にかけたり、そうめんのつけ汁としてもおいしい。

【材料(2~3人分)】

えび (有頭/殻付き) 3匹
パプリカ 1/2コ
オクラ 4本
アボカド(小) 1コ
200ml
ココナツミルク 1缶(400ml)
カレー粉 大さじ1
柚子(ゆず)こしょう 大さじ1/2
ナムプラー 大さじ1
バジル(葉) 適量

【つくり方】

  1. 1えびは竹串で背ワタを除く。
  2. 2パプリカは5mm幅の薄切りにする。オクラは斜め切りにする。アボカドは皮と種を除いて、3cm角に切る。
  3. 3鍋に水を入れて沸騰したら、えびを入れる。
  4. 41分間ほど火を通したら、パプリカとアボカドを入れ、ココナツミルクを入れる。
  5. 5スープの表面がグツグツしてきたら、カレー粉、柚子(ゆず)こしょうを加えて溶く。
  6. 62のオクラを入れて30秒間ほどさっと火を通し、ナムプラーを加えて味をととのえる。器にスープを盛り、バジルを添える。

教えてくれた人

エダジュン

  • パクチー料理研究家

プロフィール

管理栄養士。飲食企業での店舗勤務、本社勤務を経て、2013年に料理研究家として独立、愛するパクチーを究めるべく活動し、書籍、雑誌、企業の商品開発などで活躍。