料理

家飲みをもっと楽しむ!
簡単おいしい夏のおつまみレシピ集

サッと短時間で簡単につくれておいしい!
おしゃれな居酒屋風おつまみレシピ集です。お酒も会話も弾みそう。

公開日:2019年7月11日

お家を即席居酒屋にしちゃいましょう。
材料はきゅうりやレタス、うどん、ミニトマトなど、家にあるものばかり。
調理も、フライパン1つやオーブントースターにお任せなど、とっても簡単。
短時間でつくれ、お酒を飲みながら楽しめる、失敗なしのおつまみのつくり方集です。
おつまみとしてだけでなく、もう一品足りないときのおかずや、
おもてなし料理、お弁当にもおすすめです。 

鬼きゅうり

あじの刺身ときゅうりでつくる、さっぱりあえです。

【材料(2人分)】

あじの刺身 2尾分
きゅうり 1本
 
〈A〉
大さじ4
砂糖 大さじ1
薄口しょうゆ 小さじ2
しょうが(すりおろし) 小さじ2

【つくり方】

  1. 1あじの刺身は食べやすい大きさに切る。きゅうりは鬼おろしでおろす。

    メモ

    鬼おろしでおろすと粗くおろせ、歯ごたえが良くなる。

  2. 2ボウルに<A>を入れて混ぜ、きゅうりを加えて5分間ほどおく。
  3. 32にあじを加えてざっとあえ、器に盛り、しょうがのすりおろし(分量外)をのせる。

ちくわの磯辺揚げ風

揚げずにオーブントースターで焼くので「磯辺揚げ風」。簡単ヘルシーおつまみです。

【材料(2人分)】

ちくわ 2本
 
〈A〉
卵黄 1コ分
小麦粉 大さじ4
青のり 大さじ1
大さじ1+1/2
 
サラダ油 適量

【つくり方】

  1. 1ちくわは縦半分に切る。
  2. 2ボウルに<A>を入れて混ぜる。
  3. 3オーブントースターの天板にアルミ箔(はく)かオーブン用シートを敷いてちくわを並べる。
  4. 4ちくわの表面に2を塗りつける。
  5. 5サラダ油を上から回しかけ、オーブントースター(1000W)で10分間焼く。

ミニトマトのぐるぐる焼き

豚肉が薄いほどおいしい。トースターでつくれる簡単おつまみ。お弁当にもおすすめです。

【材料(2人分)】

ミニトマト 12コ
豚薄切り肉(しゃぶしゃぶ用) 12枚
少々
こしょう 少々

【つくり方】

  1. 1ミニトマトはヘタを取り、豚肉を巻く。
  2. 2オーブントースターで10分間ほど焼き、器に盛って塩、こしょうをふる。

ひじきチヂミ カリッカリ!

たっぷりのごま油でカリッカリに焼くのがポイントです。

【材料(2人分)】

芽ひじき(乾) 10g
桜えび 6g
小麦粉 2/3カップ
ごま油 適量
ポン酢しょうゆ 適量
コチュジャン(好みで) 適量
適量

【つくり方】

  1. 1芽ひじきはたっぷりの水でもどして水けをきる。
  2. 2ボウルに1を入れ、小麦粉と桜えびを入れて混ぜる。タネが固すぎて混ぜにくい場合は水を少々加える。
  3. 3フライパンを中火で熱し、ごま油を入れ、おたま1杯分ずつ入れて焼く。片面1分間半、両面で3分間。押してみて、中の生地がしみ出さなければOK。
  4. 4ポン酢しょうゆとコチュジャンでいただく。

中華風ゆでレタスの熱々

ちょっとの手間でぐっとレタスがおいしくなるゆで方。桜えびとの相性抜群です。

【材料(2人分)】

桜えび 大さじ3
レタス 1コ
 
〈A〉
小さじ1
サラダ油 大さじ2
 
少々
黒こしょう 少々
ごま油 少々

【つくり方】

  1. 1桜えびは粗く刻む。レタスは1枚ずつはがし、大きいものは4等分くらいに裂く。
  2. 2鍋に2リットルの湯を沸かし、<A>を入れてレタスを入れる。1分半~2分間ほどゆでて引き上げる。
  3. 32を皿に盛り、桜えび、塩、黒こしょう、ごま油をかける。

かぼちゃのガーリックまみれ

香ばしいにんにくがたまらない、かぼちゃのソテー。お箸が止まりません。

【材料(2~3人分)】

かぼちゃ 1/4コ
にんにく(薄切り) 3かけ分
オリーブ油 大さじ3
適量
こしょう 適量

【つくり方】

  1. 1かぼちゃは一口大に切り、電子レンジ(500W)に7分間ほどかける。
  2. 2フライパンにオリーブ油とにんにくを入れ、弱火できつね色のカリカリになるまで3~4分間揚げ焼きにして取り出す。
  3. 3同じフライパンにかぼちゃを入れ、にんにくの香りがついたオリーブ油で強火で全体に焦げ目がつくまで3~4分間焼く。
  4. 4器に盛って塩、こしょうをふり、にんにくをのせる。

やわうどん

やさしい口当たりで消化がよく、しめの一品におすすめ。

【材料(2~3人分)】

ゆでうどん 1玉
梅干し 1コ
細ねぎ 4本
削り節 適量
しょうゆ、オリーブ油 適量

【つくり方】

  1. 1梅干しは種を取り、細かく刻む。細ねぎは小口切りにする。
  2. 2鍋にたっぷりの湯を沸かし、ゆでうどんを入れて5分間ほど柔らかくなるまでゆでる。

    メモ

    通常よりやわらかめがおすすめだが、ゆで加減は好みでよい。

  3. 3うどんの湯をきって器に等分に盛り、梅干し、細ねぎ、削り節をのせる。オリーブ油、しょうゆをかけ、食べる直前によく混ぜる。

教えてくれた人

瀬尾 幸子

  • 料理研究家

プロフィール

野菜をたっぷり取り入れた、バランスのよい家庭料理を提案している。雑誌や食品メーカーの料理開発などで活躍中。大の銭湯好きでもある。