料理

コンロを使わずレンジだけで簡単調理!
火を使わないレシピ4選

暑い夏こそ、レンジだけでつくれる料理で簡単に!
お任せ調理で時短にもなるので忙しいときにもぴったりです。

公開日:2019年7月1日

時短料理研究家、若菜まりえさんの電子レンジをフル活用したおかずやパスタ、副菜のレシピです。
暑い季節もコンロを使わず電子レンジのみでつくれて簡単。洗いものも少なくなります。

パスタをゆでるのもレンジにお任せ「カルボナーラ」、煮くずれ知らずの「かれいの煮つけ」、
お弁当にもぴったりの「オムライス」、常備菜にもなる「なすの南蛮漬け」を紹介します。

濃厚カルボナーラ

レンジでつくれるカルボナーラ。生クリームを使わないのに、深くて濃厚な味わいです。

【材料(1人分)】

スパゲッティ(乾) 100g
*茹で時間が5~6分間のものなどがおすすめ
ベーコン(薄切り/ハーフサイズ) 4枚(40g)
2コ
粉チーズ 大さじ2強
 
〈A〉
バター 小さじ4弱(15g)
顆粒スープの素(もと)(洋風) 小さじ1
おろしにんにく(すりおろす) 小さじ1/5弱
1つまみ
 
黒こしょう(粗びき) 少々

【つくり方】

  1. 1容器に水カップ1と大さじ2、半分に折ったスパゲティ、〈A〉を入れる。ベーコンはキッチンバサミで1cm幅に切りながら加えて全体を混ぜる。

    メモ

    キッチンばさみを使えば包丁いらず。ベーコンはばらさないでも大丈夫。

  2. 2ラップをかけずに電子レンジ(600W)に、スパゲッティの袋の表示にあるゆで時間+3分間かける(ゆで時間が5分間のスパゲティなら8分間)
  3. 3ボウルに卵を割り入れて菜箸で溶き、粉チーズを加えて混ぜる。
  4. 42を菜箸でよく混ぜ、汁けが残っていたら捨てる。熱いうちに3を加えて混ぜる。器に盛り、こしょうをふる。

    メモ

    スパゲッティの加熱後は手早く作業を。

美しいかれいの煮つけ

魚のうまみが出た煮汁までおいしい人気おかず。レンジでつくれるかれいの煮つけは、鍋で煮るのと違い、身が崩れる心配もありません。

【材料(2人分)】

かれい(切り身) 2切れ(240g)
1つまみ
 
〈A〉
しょうゆ 大さじ2
みりん 大さじ2
大さじ2
砂糖 大さじ1
 
※好みで針しょうが(しょうがのせん切り)を添えても。

【つくり方】

  1. 1〈A〉を容器に入れ、ラップをかけずに電子レンジ(600W)に1分30秒間かけ、アルコール分をとばす。
  2. 2かれいはバットに入れ、塩をふって全体になじませる。水けがでてきたら、ペーパータオルではさんで水けと臭みをとる。皮と身の間にキッチンばさみを差し込み、5~6cm間隔で切れ目を入れる。両面同様にする。

    メモ

    皮に切り目を入れることで破裂を防ぐ。キッチンばさみだと身を切らずに簡単に切り目を入れられる。

  3. 32のかれいを重ならないように1に並べ入れる。ふんわりと隙間を作るようにラップをかけ、電子レンジ(600W)に3分間かける。
  4. 4かれいを持ち上げて、身の厚い部分が白くなっていたら、出来上がり。

    メモ

    透明の部分が残っている場合は、ふんわりとラップをかけ、電子レンジ(600W)にさらに1分間かける。再度身を確認し、まだ透明の部分が残っている場合は、さらに30秒間ずつ、様子をみながらかける。

ふっくら!オムライス

レンジで卵とケチャップライスを同時に調理するオムライス。お弁当にもぴったり。卵を流し入れる前にケチャップライスの上にチーズをのせるとチーズインオムライスになります。

【材料(2人分)】

ご飯(温かいもの) 300g(茶碗(わん)軽く2杯分)
バター 6g
顆粒チキンスープの素(もと)(中国風) 小さじ1
ウインナーソーセージ 2本
トマトケチャップ 大さじ3
2コ
砂糖 小さじ1

【つくり方】

  1. 1耐熱容器にご飯、バター、顆粒チキンスープの素 小さじ1/2を入れ、バターが溶けるまで混ぜる。

    メモ

    ご飯が冷たい場合は、電子レンジ(600W)に1分間かける

  2. 21に6~7mm幅の輪切りにしたウインナーとトマトケチャップを入れてスプーンで混ぜ、全体になじんだら表面を平らにする。
  3. 3ボウルに卵を割り入れ、砂糖 小さじ1、顆粒チキンスープの素 小さじ1/2を入れ、箸でよくかき混ぜる。

    メモ

    よく混ぜたほうが仕上がりがきれいになる

  4. 42の上に3を流し入れ、ラップをふんわりとかぶせ、電子レンジ(600W)に4~5分間かける。

    メモ

    お弁当に入れる場合は卵にしっかり火を通す

まるごとなすの南蛮漬け

なすをまるごとレンジにかけてから手で裂くので、包丁いらず。味がしみやすくジューシーな仕上がりにもなります。冷やしてもおいしく、常備菜としてもおすすめ。

【材料(つくりやすい分量)】

なす(小) 3コ(240g)
 
〈A〉
砂糖 大さじ1
大さじ1+1/2
しょうゆ 大さじ1
ごま油 大さじ1/2
おろししょうが(チューブタイプ) 5cm分(2~3g)
おろしにんにく(チューブタイプ) 2cm分(1g)

【つくり方】

  1. 1なすは皮にフォークで3か所穴を開けてラップにくるみ、電子レンジ(600W)に3分間かける。
  2. 21を布巾などでくるんでレンジから取り出し、水を入れたボウルに入れて冷ます。ラップをはがし水けを切り、保存容器に入れる。
  3. 3なすのヘタを手ではがし、縦に裂く。
  4. 4よく混ぜ合わせた〈A〉を入れ、ざっくり混ぜる。

教えてくれた人

若菜 まりえ

  • 時短料理研究家

プロフィール

2人の子どもを育てるワーキングマザー。忙しい毎日を送るかたわらでつくりおき料理を紹介するブログをスタート。ごく簡単でおいしいレシピを発信している。