住まい・インテリア
ライフスタイル

頑固な汚れを落とすワザ
ホコリだらけの網戸と窓ガラスの掃除方法

ホコリは掃除の邪魔者!
網戸掃除も窓ガラスを拭くときも、掃除の前にホコリを取り除くことから始めます。

公開日:2019年7月4日

網戸を掃除しようとすると、ホコリがダマになって目にひっかかってしまう。
窓ガラスを拭いても、拭きムラが。
実は、ホコリを濡らしてしまうことが原因です。
乾いたホコリをうまく取り除き、網戸と窓ガラスをきれいにする方法を、掃除のプロがお教えします。

ホコリだらけの網戸の掃除方法

部屋の内側から、新聞紙を網戸にテープで貼り付けます。
網戸1枚分貼ったら、外側から掃除機でホコリを吸います。新聞紙が壁となり、掃除機が圧着するので、ホコリを吸い込みやすくなります。
桟(さん)の部分のホコリもハケなどを使いながら、掃除機で吸い込みます。
隅々のホコリが取れたら、水を付けたスポンジ2つで両面を洗います。
最後に雑巾でていねいにふき取ります。
ホコリがきれいに取り除かれれば、空気の通りもよくなります。

窓ガラスの掃除方法

窓ガラスは、外側にはホコリ、内側には手あかなどがついています。
まず外側をきれいにしてから内側をきれいにすると、すっきり感が増します。
まず最初に、桟(さん)につまったホコリをハケなどでとります。ガラスを掃除する前に邪魔なホコリをすべてとっておくのがポイントです。
台所用中性洗剤を水に溶かし泡立て、窓拭き専用道具「シャンパー」につけます。
窓の上の方から、シャンパーで洗剤を塗ります。
窓用掃除ワイパーを、やや斜めに傾けながら左から右に移動させて、洗剤で浮いた汚れをきり、タオルでふき取ります。
このやり方で上から順番に汚れをもらすことなく、同じ方向、同じ角度で行います。こうすることで、残った汚れがすべて右側に寄せられます。
最後にワイパーを縦方向に動かし、汚れをすべて取り去ります。
桟(さん)に残った洗剤をきれいにふき取ると完了です。
ワイパーを使うことで、拭きむらのない、クリアなガラスになります。

日々の汚れが蓄積して「景色」になってしまわないように、1日15分、どこか1か所だけ掃除すれば、毎日が快適に過ごせますよ!

教えてくれた人

佐藤 嘉浩

  • 家の掃除の達人

プロフィール

掃除の道15年のベテラン。効率の良い汚れ落としを研究してきた、汚れ落としのプロ。