ライフスタイル
住まい・インテリア

頑固な汚れを落とすワザ
ガラストップのガスコンロの掃除方法

ガラストップのガスコンロの掃除には、
重曹とアルミホイル、使わなくなったカードが大活躍します。

公開日:2019年7月4日

汚れが落ちやすいガラストップのガスコンロですが、
料理をしたあと熱いうちは掃除ができず、放っておかれてしまいがち・・・。
そのままにしておくと、焼き付いて固い汚れになり、簡単にはとれなくなってしまいます。
でも、重曹とアルミホイルがあれば、大丈夫。
ガラストップを傷つけることなく汚れを落とすことができます。
さらにひどい汚れは、使わなくなったカードで!
汚れ落としのプロが教える、ガラストップのガスコンロの掃除方法です。

ガラストップのガスコンロの掃除方法

弱アルカリ性の重曹で、酸性の油汚れを中和させて落とします。また、しつこい汚れには、メンバーズカードなど使わなくなったプラスチック製のカードを使用します。
コンロの汚れた部分に重曹をふりかけます。
適度な大きさにたたんだアルミホイルで、軽くこすります。
重曹が油汚れと反応し、汚れが剥がれていきます。

メモ

・重曹の粒は微細でやわらかいので、ガラス面を傷つけずに汚れだけをとる。
・アルミホイルは汚れの凹凸にやわらかく反応し、力を入れなくても汚れを落とすことができる。

分厚く、固くこびりついた汚れには、使わなくなったカードを使います。カードの側面を使って汚れを削るようにします。特にひどい部分には角を使います。カードは、汚れを削るのにちょうどよい硬さと大きさをしています。削り取った汚れは、そのままシンクの流しに捨てます。
頑固なコンロの汚れも、重曹とアルミホイル、使わなくなったカードでピカピカに!
日々の汚れが蓄積して「景色」になってしまわないように、1日15分、どこか1か所だけ掃除すれば、毎日が快適に過ごせますよ!

教えてくれた人

佐藤 嘉浩

  • 家の掃除の達人

プロフィール

掃除の道15年のベテラン。効率の良い汚れ落としを研究してきた、汚れ落としのプロ。