ライフスタイル

くっついてしまったギョーザの皮を
簡単にはがす方法

食べるときに皮がくっついてしまった焼きギョーザ。
あるものをかけると簡単にはがすことができます。

公開日:2019年4月25日

香ばしくおいしそうに焼けたギョーザ。
食べようとすると、皮がくっついてしまい、
はがそうとすると、ギョーザの皮がやぶれてしまって…
そんなときはアノ調味料をくっついている部分に少しかけるだけで、
簡単にきれいにはがすことができます。

ギョーザの皮をはがす方法

ギョーザの皮がくっついている部分に酢を少しだけかけて、箸等を入れると、きれいにはがれます。

メモ

ギョーザが冷めてしまうと、くっついた部分が固まってしまい、酢をかけてもはがれないことがあります。そんなときは電子レンジで温め直してから酢をかければ再びはがしやすくなります。

なぜきれいにはがれるの?

ギョーザの皮には、材料の小麦粉に含まれるタンパク質と水分が結合したグルテンが含まれます。グルテンは加熱によって粘着性が現れ、皮同士がくっついてしまうのです。
酢の成分である酢酸は、グルテンを溶かす働きがあります。また、水分を加えることで固まったデンプンを溶かします。この2つの効果により、ギョーザの皮がはがれやすくなるのです。

教えてくれた人

山田 昌治

  • 工学博士

プロフィール

工学院大学先進工学部応用化学科 教授。 小麦粉のスペシャリスト。