料理

平野レミの大根丸ごと1本勝負!
大根1本 五ちそうレシピ和献立

大根全部を使ったレミさん流のお手軽レシピ。
ごはんやおかず、そしてお茶まで、全部で5品つくれます。

公開日:2019年2月25日

大根を買ったけど使い切れなくて困った、なんてことはありませんか?
平野レミさんの大根使いこなし技で、大根1本を使い切りましょう。
大根の皮や葉はもちろん、大根おろしの汁も活用します。

大根いっぱい炊き込みご飯

たっぷり入った大根の食感とおこげがおいしい、炊き込みご飯です。

【材料(4人分)】

大根(下の部分) 1/2本(正味500g)
小さじ1
 
〈A〉
米(洗ってざるにあげる) 360ml(2合)
かつおだし(濃いめ) 320ml
 
〈B〉
にんじん(細切り) 30g
生しいたけ(細切り) 3枚
油揚げ(油抜きして細切り) 2枚
しょうゆ 大さじ1+1/2
みりん 大さじ1/2
 
細ねぎ(小口切り) 適量


【つくり方】

  1. 1大根の皮をむき、5mm角、5cm長さに切り、塩をふってもむ。20分間おいて、水けをきつく絞る。
  2. 2炊飯器に<A>を入れ、1と<B>を加えて炊く。
  3. 3炊きあがったら、器に盛り、細ねぎをちらす。

みぞれの豚トロ煮

大根おろしが、豚肉をやわらかくして、味わい豊かに仕上がります。

【材料(4人分)】

豚肩ロース肉(薄切り) 350g
塩、こしょう 各少々
ねぎ(みじん切り) 50g
 
〈A〉
大根おろし(軽く水気をきったもの) 250g
うす口しょうゆ 大さじ1+1/2
砂糖 小さじ1
しょうが(みじん切り) 小さじ1/2
オイスターソース 小さじ1
 
赤とうがらし(種を取ってちぎる) 1/2本
ごま油 大さじ2
白髪ねぎ 適量


【つくり方】

  1. 1豚肉を食べやすい大きさに切り、塩、こしょうをふる。
  2. 2ボウルに<A>を合わせておく。
  3. 3フライパンにごま油大さじ1を熱し、ねぎを色が変わるまで2分間ほど炒めて、2に加える。
  4. 43のフライパンをキッチンペーパーで軽くふき、ごま油大さじ1を加えて、1の豚肉と赤とうがらしを炒める。焼き色がついたら2を加えて全体を混ぜ、ふたをして5分間ほど煮る。
  5. 54を器に盛り、白髪ねぎをトッピングする。

大根ホッとDrink

大根おろしの汁も無駄なく使い、りんごジュースとはちみつでまろやかに。ほんのり大根おろしの香りがして、さっぱりといただけます。

【材料(つくりやすい分量)】

〈A〉
大根おろしの汁 300ml
りんごジュース(果汁100%) 100ml
はちみつ 50g~
 
柚子(ゆず)の搾り汁 大さじ1+1/2


【つくり方】

  1. 1小鍋に<A>を入れて約2分間温め、アクを取り、最後に柚子の搾り汁を加える。

大根トロ²お吸い物

とろっとした食感が食べやすく、体が温まる一品です。

【材料(4人分)】

〈A〉
大根(2mm厚さのいちょう切り) 100g
ちりめんじゃこ 10g
かつおだし カップ4
 
水溶きかたくり粉 *かたくり粉を同量の水で溶いたもの 大さじ2
うす口しょうゆ 小さじ1
大根の葉(小口切り) 少々
柚子(ゆず)の皮 適量

【つくり方】

  1. 1鍋に<A>を入れ、大根がやわらかくなるまでふたをして7分間程煮る。うす口しょうゆで味を調えたら、水溶きかたくり粉を少量ずつ加え、とろみをつける。
  2. 2大根の葉を加え、器に盛り、柚子の皮を散らす。

大根の皮った漬けもの

大根の皮の歯ごたえをいかした漬けものです。おつまみにもぴったり!

【材料(つくりやすい分量)】

大根の皮 1本分(100g)
 
〈A〉
しょうゆ 大さじ2
ごま油 小さじ2
砂糖 小さじ2
小さじ2
ラーユ 適量

【つくり方】

  1. 1大根の皮をピーラーでむき、食べやすい長さに切る。
  2. 2耐熱ボウルに1と<A>を入れて混ぜ、ラップをして電子レンジ(600w)に1分30秒間かける。
  3. 32を取り出し、熱いうちによく混ぜて、しばらくおく。

メモ

熱いうちに混ぜると味がよくなじむ

おまけのレシピ 無点火ふりかけ

大根の葉があまったら、混ぜるだけでできるお手軽ふりかけに!

【材料(つくりやすい分量)】

〈A〉
大根の葉(小口切り) 100g
小さじ1/2
 
〈B〉
しょうゆ 小さじ1/4
しょうが(みじん切り) 小さじ1
白ごま 小さじ1
削り節(かつお節) 2.5g
焼きのり 1枚

【つくり方】

  1. 1ポリ袋に〈A〉を入れ、1分間ほどよくもむ。水分が出たら、袋の端を少し切り、全体をギュッと押して水けを絞る。
  2. 2ボウルに1と〈B〉を加えて混ぜる。

講師

平野 レミ

  • 料理愛好家、シャンソン歌手

プロフィール

シャンソン歌手を本業としながら、料理上手が評判を呼び「料理愛好家」としてテレビ、雑誌など多方面で活躍。アイデアあふれる、おいしくて楽しい料理が人気。キッチングッズの開発を手がけるほか、全国の特産物を用いた料理で全国の村(町)おこしにも参加し好評を得ている。