ファッション・雑貨

今、流行の兆し!
“ありえない”スポーツアイテムを着こなす

ガチのスポーツアイテムをタウンウエアとして着こなす
おしゃれが流行の兆し。シトウレイが指南します。

公開日:2019年1月25日

『シトウレイのファッション道』第10弾は
「スポーツ×ファッション」。

ジャージやジョギングシューズなどのスポーツアイテムを
タウンウエアとして着こなすのはいまやおしゃれの定番。

ただ、今シーズンはスポーツするとき以外は絶対に着ないような
ガチのスポーツウエアを取り入れるファッションが
じわじわキテいるのです。

2020年の東京五輪に向けて
スポーツアイテムを取り入れる動きはさらに加速しそう!

シトウレイが
スポーツシーンでしかありえないと思っていたアイテムを
おしゃれに着こなす術をお届けします!

今月のイチオシ!
ガチのスポーツアイテムをおしゃれに!

こんにちは! シトウレイです。
今回紹介するのはスポーティなこちらの彼女!
彼女がはいているパンツ、実はこれ自転車競技用のサイクリングパンツなんです。

ファッションにジャージなどのスポーツアイテムを取り入れるのは長いこと流行していますが、今シーズン「スポーツをするとき以外では到底取り入れないであろうアイテム」をあえてファッションに取り入れる動きが出てきてるんです。
このサイクリングパンツはまさにそれ。

ファッションとは挑戦なり!
今回は「ありえないスポーツアイテム」をおしゃれに着こなす術をご紹介します。

“ありえない”を“ありえる”に変える「王道で基礎固め」

一歩間違うと自転車選手に見えてしまうようなキワキワのアイテムをうまくまとめている写真の彼女。
そのコーディネートのコツを一言で表すと…

<王道で基礎固め>

色味とテイストに統一感を持たせた王道コーディネートで!

彼女の場合

◾︎色は黒とピンクの2色に抑えている

◾︎小物はスポーツテイストを感じさせるもので揃えている

奇抜に見えて、意外に王道なコーディネートなのです。

ジャケットをモード系にしたり、サングラスをクラシックなものにすると、テイストに統一感がなくなり、とっちらかってしまいます。キワキワのアイテムを取り入れるときは統一感を重視した「王道」コーディネートが肝!
さらに…

<ボトムの丈感に敏感になる>

彼女のはいているサイクリングパンツは3分丈。

実は、この3分丈、
脚を美しく見せてくれる丈なのです。


太ももの最も太いところは見せず、細くなり始めた部分から露出する3分丈。
ふくらはぎも潔く大胆に出していますが、この方がスッキリ見えます。
そして、もうひとつクリアしたいのが…

<股問題>

サイクリングパンツのようなピタピタアイテムだと、どうしても股の部分が気になってしまいますよね。 そういうときは、こちらの写真のマダムのように、ビッグシルエットのジャケットなど、股の部分まで隠れるトップスを合わせることで、解決できます!

トップスにボリュームがある分、脚が細く見える効果もありますよ!
では、私も「スポーツ以外では到底取り入れないであろう、ありえないアイテム」に挑戦したいと思います!

シトウレイ ありえないスポーツアイテムを着こなす!

スポーツアイテムって、発色がいい差し色に使えるものも多かったりするので、ついいろいろと買っちゃって、私も結構たくさん持っているのですが、なかには、なんでこんなの持ってるの!? っていうものも… 。

カラフルなパンツはタイのボクシングのパンツ。さらにバスケットやサッカーのユニフォームまで、ガチのスポーツアイテムがいつのまにかこんなに… 。
今回は、一見ありえないアイテムを着こなすのがテーマなので、もっと“ガチ”のスポーツアイテムをセレクトしてコーディネートしたいと思います!
どんなアイテムをセレクトしたかは変身後のお楽しみ!
さて、どんなスポーツアイテムを選んだかわかりますか? そう、水着です!
それも黒の競泳水着。今回、一番難易度が高そうなアイテムに挑戦してみました!


そして、今回使ったお洋服はこんな感じ↓
白と黒だけのシンプルなモノトーンで、色味に統一感をもたせています。
上に羽織っているのは、ジョギングするときに着るようなシャカシャカのウインドブレーカー。

ただ、今回はスポーツっぽくなりすぎたので、やわらかさを出すためにカーディガンを重ねました。

重ね着するときの「上は短く下長く」の鉄則で、短めのカーディガンを選んでいます!
こうしたスポーツアイテムを着こなすポイントは
元のスポーツのイメージに縛られず、自由な発想でコーディネートすること。

水着はややハードルが高いかもしれませんが、最初に紹介したサイクリングパンツは最近、東京でも取り入れている人を見かけるようになりました。
ぜひ、みなさんも挑戦してみてください!

いろいろなスポーツアイテムを使いこなそう!

私のクローゼットにはこのほかにもいろんなスポーツアイテムが入っていますが、スポーツウエアって思ったよりいろんな利点があって、使えるアイテムなのです。
スポーツアイテムの利点を挙げてみると…

  1. 1なんといっても洗濯しやすい!
  2. 2発色の良いカラフルなものが多いので差し色に便利
  3. 3機能的なデザインが時にファッションとして面白いことがある
  4. 4小物が機能的な上におしゃれ

特に3のポイントに注意して、そのアイテムを観察すると、意外なおしゃれに繋がったりします。

例えば、ムエタイのパンツは私がはくと3分丈なので、脚をキレイに見せてくれるパンツとして使えます。
釣り用のベストは機能的なポケットがいっぱいですが、これをただの青いベストのデザインと考えると、ちょっと面白くないですか?
左胸の白いモフモフは釣り針を刺しておく場所ですが、これもデザインと考えると面白いですよね。

左の写真のようなキレイめのスカートとのコーディネートもあり!

自由な発想でスポーツアイテムを楽しんでください。
「何を着るか、ではなくて、どう着るか」。
お相手はシトウレイでした。イャーコン!

*イャーコン=タイ語で「またね!」

メモ

↑動画もチェックしてみてくださいね!
パリでの撮影や服選びの様子も収録されているので
ファッションが大好きな方はもちろん、おしゃれしてみたい方も楽しんでいただけるはず!

教えてくれた人

シトウ レイ

  • ストリートスタイル フォトグラファー、ジャーナリスト

プロフィール

世界各国のストリートスナップを撮り続ける日本を代表するフォトグラファー。 ファッション誌でカメラマンとして活躍後、Webサイト『STYLE From TOKYO』を立ち上げ東京のストリートファッションを世界に向けて発信。 自身もストリートファッション写真の権威『The Sartolialist』の著書に特集を組まれるなどファッションアイコンとしても注目されている。