園芸・グリーン

花のアレンジメント
水面に花を咲かせましょう

水たまりの中に花が集まる景色をイメージして
器の水面で花をアレンジしてみましょう。

公開日:2019年2月8日

水面に落ちた花が、風で集められたような景色を器の中に表現してみましょう。
セロファンを使えば、花がバラバラになることなく、いろいろな形を作ることができます。

水面アレンジメントの作り方

小川のそばなどを歩いていると、水たまりに春はサクラの花びらが、秋には紅葉した葉が落ちて集まっている場面に出会うことがあります。そんな水面をイメージしたアレンジメント。
大きな花は浮かびにくいので、小花がおすすめです。つる性の植物をあしらうとより立体的になります。
水底に花の影ができる様子も楽しめます。

【用意するもの】

セロファン
カッター、油性ペン

【作り方】

1.セロファンに型をとる

セロファンに器をかぶせ、ペンで型をとります(器にペンで色がついた場合は、リムーバーなどで拭き取ります)。

2.ドーナツ形に切る

コップなどを中央に置き、中心の円の型をとり、ドーナツ形にしてカッターなどで切り取ります。

3.セロファンを水にのせる

器に水を入れ、セロファンを手前からそっとのせます。セロファンの下に空気が入らないよう気をつけましょう。

4.花を浮かべる

まず穴の端全体に花を並べます。その後、中心に向かって花を並べていきます。
アクセントにつる性の植物を加えます。

5.完成

メモ

水に入れた器に花を入れると、水の表面張力で花は端のほうに散らばり、1カ所にとどまることはありません。
穴を空けたセロファンを水面にのせることで、花を中央に集められます。

四角や文字も作れます

「ロ」の字に花を浮かべるアレンジメント。
セロファンをロの字に切ってしまうと中央が動いてしまうので、一部を残してカットします。残したつなぎの部分を隠すように花を浮かべると、「ロ」の字の完成。
写真は、プリムラ・マラコイデス、ワックスフラワー、ナズナ。

監修

川崎 景太

プロフィール

フラワーアーティスト。水が溜まるものは何でも花器になるという視点から、規制概念にとらわれない作品を発表し続けている。