ファッション・雑貨

コートの季節!
ただの着膨れにならない
おしゃれレイヤード術

ただの重ね着を素敵レイヤードに変える
シトウ流「上ハ短ク下長ク」の法則で
冬の着膨れを解消!

公開日:2018年12月21日

『シトウレイのファッション道』第9弾は「レイヤード」。

「レイヤード」って言葉、ときどき目にしますが、
これ「重ね着」ってこと。

寒い冬は重ね着の季節。
つい何枚も重ねて、着膨れしちゃっていませんか?

重ね着がモコモコの着膨れになるのも
ファッショナブルなレイヤードになるのも
あなたの服の着方しだい。

ポイントさえつかめば、
スッキリしたレイヤードスタイルをマスターできます!

だって日本は筋金入りの重ね着「十二単」の国ですもの~♪

今月のイチオシ! ただの重ね着じゃない「レイヤード」

今月のイチオシ! ただの重ね着じゃない「レイヤード」
こんにちは! シトウレイです。
今回ご紹介するのはこちら! エキゾチックな雰囲気を漂わせるマダム。
注目すべきは彼女の「レイヤード」のテクニック!
レイヤードって重ねるってこと、つまり重ね着です。
彼女、やたら重ねまくってますよね。でも、ただ重ねてるわけじゃないんです。
冬は重ね着の季節。今回はこの素敵なマダムをお手本に、レイヤードの技を学びたいと思います!

ポイントは「上ハ短ク下長ク」

このマダムのレイヤードテクでまず目にとまるのは、コートの重ね着。ツイードっぽいひざ丈コートの上にキルティングのコートを重ねています。
こうした薄手のキルティングタイプのコートはインナーに着込むことが多いのですが、彼女はこれを一番上に羽織っています。こうすることで、よりレイヤードスタイルが強調されています。(これが逆だったら、さっぱりレイヤード感が出ません!)

それにしても、これだけ重ねてもシルエットがすっきりしているのはなぜか?
ポイントは上に羽織るものを短めにしていること

つまり、「上ハ短ク下長ク」
(襟を正して、漢詩っぽく言ってみました!)

「上ハ短ク下長ク」がなぜすっきり見えるのか?

なぜ上に短いものを羽織ることでシルエットがすっきりするのか?
その理由をこんなイラストで説明してみたいと思います。 
こちらですね!
某企業のキャラクターに見えなくもないですけど!
これを見て分かるのは…

体の上の方にボリュームがあると…

(1)視線が上に集まるため、下半身がすっきりとプロポーションよく見える
(2)「小顔効果」がある。
  大きな上半身にに乗っかっている顔は小さく見える
さらに比較するとよくわかります。
このイラスト、顔の大きさはほぼ同じなんですが、上半身にボリュームがない方は、小顔には見えにくいですよね。
このマダムのスタイル、上着を短くして、上半身のボリュームだけを大きくするという、まさに「上ハ短ク下長ク」なスタイルなのであります!

さらに、彼女の場合は「真知子巻き」のように顔にマフラーを巻いて、その上に帽子をかぶり、首から上もレイヤード三昧なのですが、顔が隠れて、見える部分の表面積が狭くなり、さらなる小顔効果につながっています。

モコモコと洋服を重ねる場合は、服から出ている部分をなるべくコンパクトにすること!

では、このマダムのレイヤードを参考に、私流のレイヤードに挑戦したいと思います!

シトウ流 着膨れしないスッキリレイヤード術

レイヤードは、私のいちばん好きなスタイル。
「何を着るかではなく、どう着るか」がもっとも問われるから、難しいけど、やりがいを感じるんです!

まずはコートを選ぶ

やはり、コートを重ねたいですよね。
これ、モコモコの素材感が好きなんですが、細身過ぎて今の気分じゃなくて、登場回数が減ってたんですが、重ね着なら使えるかな…。
そして、もう一枚のコートはあのマダムにならって、インナーに着るようなキルティングのコートがあったので、これもキープ。

コートの中もレイヤードで

コート以外も重ねられるアイテムを。

このスカートなんて、スケスケで、レイヤードするためにあるようなアイテムですよね。
というわけで、キープ。

スケスケスカートの下には細身のパンツを履いて…と。
イメージ湧いてきましたよ!

さて、レイヤードスタイル整いました!

これらの服をどう着るか?
着替えてきますので、少々お待ちください〜。
私のレイヤード、こんな感じになりました!

コートonコート、さらにパンツの上にスカートを重ねて、レイヤードにレイヤードを重ねるコテコテのレイヤード!
モコモココートとキルティングのかわいいモコモコ感もありながら、スッキリまとまってるでしょ?

バックスタイルはこんな感じ。
羽織ったコートがマダムより長い分、パンツはスリムに細長くして、「上ハ短ク下長ク」
では、これだけ重ねても重くならないポイントを伝授します。


★着膨れモコモコにならないポイント

○手首とか足首など華奢なところは見せて女性っぽい雰囲気は残す
○髪の毛もコンパクトにまとめる
肩は抜く 首回りやえり足が細く見えます

★レイヤードの効用

自由な発想を楽しめる
○ 今回、コートの裏を表にしているので、タグが見えていますが、こういうのは自分が気にならなければOK!
 デザインと思って楽しみましょう。
○ 今回は異なる素材のミックスも意識。
 シャカシャカ素材とモコモコ素材の対比も楽しんでみました。

使ってないアイテムがレイヤードで復活
○ 今回も肩幅が今っぽくないコートの上に大きめのコートを重ねることで、今のトレンドっぽいシルエットに変身しました!
「何を着るか、ではなくて、どう着るか。」
 
 お相手はシトウレイでした。パカー!
*パカー=ロシア語で「またね!」

メモ

↑動画もチェックしてみてくださいね!
服選びの様子も収録されているのでファッションが大好きな方はもちろん、おしゃれしてみたい方も楽しんでいただけるはず!

教えてくれた人

シトウ レイ

  • ストリートスタイル フォトグラファー/ ジャーナリスト

プロフィール

世界各国のストリートスナップを 撮り続ける日本を代表する フォトグラファー。ファッション誌で カメラマンとして活躍後、Webサイト『STYLE From TOKYO』を立ち上げ 東京のストリートファッションを 世界に向けて発信。自身も ストリートファッション写真の権威 『The Sartolialist』の著書に特集を 組まれるなど、ファッションアイコンとしても注目されている。