料理

ごはんのおとも
エアリー卵かけごはん

メレンゲのようにふわふわの白身がやさしい卵かけごはん。
お茶碗1つで簡単につくれます。

公開日:2019年2月8日

卵かけごはん研究10年の達人があみ出した、究極のふわふわ卵かけごはん。
これなら、白身のドロッとしたところが苦手な人もおいしくいただけます。

エアリー卵かけごはん

【材料】

卵(黄身と白身を分けておく)
しょうゆ
  1. 1卵の白身だけをアツアツのごはんにかけて、約1分間かき混ぜる。

メモ

・最初に白身の部分を中心にかき混ぜてから、ごはん全体と混ぜあわせるようにするとふわふわになりやすくなります。
・器を斜めして、手早くかき混ぜるのがポイント。
・卵の白身はたんぱく質。ごはんの熱でたんぱく質がかたまり、ドロドロが弱まります。さらにかき混ぜることで、たんぱく質がほぐれ、ごはん1粒1粒がコーティングされてふわふわに。

  1. 21の上に黄身を乗せ、しょうゆをかければ完成。

卵をきれいに割るためには

卵を器の縁などの角で割るよりも、平らな所で割る方がおすすめ。平らな所にぶつけると、ひびが放射状に均等に入りやすくなり、割ったときに卵の殻も混ざりにくくなります。

教えてくれた人

堀口絹子

プロフィール

卵かけごはんを研究すること10年以上。 鶏卵製造メーカー勤務の卵かけごはんの女王。