料理

ごはんのおとも
ジューシー極上肉そぼろ

中国料理の達人が教える肉そぼろ。
味がしみこんで、香りもよく、ジューシーな食感がたまりません。

公開日:2019年2月8日

家庭でつくるとパサパサになりがちな肉そぼろですが、
達人のレシピならパラパラかつ、とってもジューシーに。
中国料理の達人、陳一族秘伝のレシピを教えます。

ジューシー肉そぼろ

【材料】(家庭でつくりやすい分量)

豚ひき肉 300g
サラダ油 大さじ1
大さじ1
しょうゆ 大さじ2
甜麺醤(てんめんじゃん) 大さじ2

【つくり方】

  1. 1熱したフライパンにサラダ油をしき、豚ひき肉をほぐしながら炒める。
    家庭用コンロであれば、中火でOK。

メモ

おたまの底の丸い部分や、しゃもじの角などを使って、ほぐれるようにやさしく叩きながら炒めると、肉が崩れやすくなります。

  1. 2肉をしっかりと炒めて、肉汁が澄んだ状態になったら、酒としょうゆを回しかけ、全体になじませる。

メモ

肉が白くなっても、肉汁が白濁している状態では豚肉の臭さが残るので、よく炒めて肉汁が透明になってから味付けしましょう。

メモ

肉汁が泡立つまで炒めすぎるとパサパサになるので注意。

  1. 32に甜麺醤を加えて、よく混ぜ合わせ、油が澄んだ状態になったら味付け完了。

    しっかり粗熱を取ったら、冷蔵庫で4日ほど、冷凍すれば3週間ほど保存可能。

肉そぼろのアレンジレシピ
四川風肉そぼろの混ぜごはん

【材料】(茶碗1杯分)

ごはん 150g
肉そぼろ 40g
ねぎ(みじんぎり) 20g
にら(みじんぎり) 15g
いりごま 小さじ1
粉とうがらし 小さじ1/2
1コ
 
〈A〉
砂糖 小さじ1
小さじ1/3
にんにく(すりおろす) 小さじ1/2
しょうゆ 大さじ1
ラー油 小さじ1/2
 
サラダ油 適量
  1. 1Aを混ぜ合わせます。
  2. 2お茶碗に暖かいごはんを軽く盛り、1のタレをスプーンなどで軽く回しかけます。
  1. 3ねぎ、にら、いりごま、とうがらし、肉そぼろを2の上に盛り付け、ねぎとにらにアツアツに熱したサラダ油をかけて香りを立てます。
  1. 4真ん中に卵の黄身を乗せで完成。

教えてくれた人

陳建太郎

プロフィール

祖父は麻婆豆腐を日本に広めた陳建民、父は中国料理の鉄人といわれる陳建一という、中国料理界のサラブレッド。 中国料理店 総料理長。