料理

レトロプリンのつくり方と
プリンアラモード

思わず顔がほころぶ、昔懐かしレトロプリンのレシピと、
まるでお店のようなプリンアラモードをご紹介。

公開日:2018年10月9日

子どもから大人までみんなに愛される国民的スイーツ、プリン。
レトロな喫茶店でつくられる昔ながらのプリンをもとに、料理研究家のムラヨシさんが、
家庭でつくりやすい分量とつくり方にアレンジ。
見た目に華やかなプリンアラモードの飾り方のコツも紹介します。

レトロプリン

【材料(直径6.5cm×高さ5.5cmの型4コ分)】

カラメル
砂糖 50g
大さじ1
熱湯 大さじ2
   
プリン液
牛乳 250ml
砂糖 50g
3コ
バニラエッセンス 1滴

つくる前に準備すること
・熱湯を用意する
・アルミ箔(はく)を8cm四方に切っておく

【つくり方】

  1. 1<カラメルをつくる>
    鍋に分量の水、砂糖の順に入れてよくなじませる。中火にかけ、混ぜながら砂糖を溶かす。
    しばらく煮詰め、こはく色くらいに色づいてきたら火を止める。

    ※最初に砂糖と水をよくなじませると焦げつきにくい
  1. 2はねないように、鍋に網をかけて分量の熱湯を注ぎ、よく混ぜてカラメルをやわらかくする。
  2. 3カラメルが熱いうちに、型に等分に注ぐ。粗熱を取り、冷蔵庫で冷やす。
  3. 4<プリン液をつくる>
    卵をボウルに割り入れ、空気が入らないようにときほぐす。砂糖を入れて混ぜる。
  4. 5小鍋に牛乳を入れ、中火にかけて温め、湯気が立ってきたら火を止める。
    ※沸騰させない
  1. 654に少しずづ加えて混ぜ、ざるでこす。バニラエッセンスを加えて軽く混ぜる。
  1. 763の型にをやさしく注ぎ、アルミ箔(はく)でふたをする。
  1. 8蒸気の上がった蒸し器に入れ、ふたをして弱火で20分間蒸す。
  1. 9竹串を刺してプリン液が出てこなければ蒸しあがり。蒸し器から取り出して粗熱を取り、冷蔵庫で1時間以上冷やす。
  1. 10型の上に皿をのせて上下を返し、軽く揺すって、プリンを出す。
    ※空気がカップの底まで入るとプリンがスルッと抜ける。

プリンアラモード

好きなフルーツやアイスクリームを飾るだけで、グッと豪華なプリンアラモードに。盛り付けのコツを覚えれば、まるでお店で出てくるプリンアラモードみたい!

【材料】

プリン
好きなフルーツ
アイスクリーム
ミントの葉

【つくり方】

  1. 1プリンを皿の中央に盛り付ける。

    メモ

    ・直径20cmくらいのだ円形の器がおすすめ。
    ・白地の器なら、プリンのおいしさをさらに引き立てる。

  2. 2好きなフルーツをプリンの周りに盛り付ける。

    メモ

    ・フルーツの彩りを考えながら、赤、オレンジ、緑など色の違うものを。
    ・同じ色のフルーツを隣り合わせにしない。
    ・正面にいちごやオレンジなど、色鮮やかなフルーツを。
    ・フルーツの量は多すぎず、少なすぎず、プリンがいちばん目立つバランスで盛りけることがポイント。

  3. 3アイスクリームを添え、ミントの葉を飾る。

    メモ

    バニラアイスのように、プリンの存在を消さない、控えめなものがベスト。

教えてくれた人

ムラヨシマサユキ

  • 料理研究家

プロフィール

製菓学校卒業後、ケーキ店、カフェ、レストラン勤務を経て独立。家庭でつくりやすいレシピで本格的なおいしい菓子、料理を提案する。