料理

手軽でおいしいフリージング術
~トマト編

トマトを冷凍すると、面倒な皮むきも楽に!
トマトのおいしさを楽しめるフリージング術と活用レシピを紹介。

公開日:2018年10月19日

フリージングは、食材を保存するだけではなく、新たな食感にも出会えるなど、うれしいメリットがたくさんあります。
調理の時間がググッと短縮できるのもいいところ。
トマトは、凍らせると崩れやすく、ペーストにしやすくなり、面倒な皮むきもグーンと楽に。
食材の味を落とさず、調理時間を時短できる、トマトのフリージング術と活用レシピをお届けします。

トマトのフリージング術

冷凍することで崩れやすく、ペーストにしやすくなります。
凍ったまま、丸ごとカレーやシチューなど煮込み料理にも使えます。
トマトのフリージング術

【冷凍手順】

  1. 1トマトはヘタを除き、洗って水けを拭く。広げたラップの真ん中に置き、ラップの角を四方から集めてトマトをぴっちりと包む。集めたラップの四隅をクルクルねじり、結ぶ(茶巾包み)。
  2. 2ジッパー付き保存袋に入れ、空気を抜いて口を閉じる。冷凍庫へ入れて、しっかり凍らせる。

メモ

茶巾包みは、トマトやレモンなど球状でラップがはがれやすい食材に有効。

【解凍方法と使い方】

皮をむく場合は、水をかけながら、皮がめくれた部分から手でむくとスルスルむける。
凍ったまますりおろす
皮をむいたあと、凍ったまますりおろすと、シャーベットやソースに活用できる。

トマトソルベ

シャーベット状のトマトがおいしい超簡単なひんやりレシピです。
涼し気な器に盛りつければ、おもてなしにもつかえます!
トマトソルベ

【つくり方(2人分)】

  1. 1水をはったボウルに凍らせたトマト2コを入れ、水をかけながら、皮がめくれた部分から皮をむく。
  2. 2凍ったままおろし器ですりおろし、オリーブ油大さじ2、塩少々を加え、手早くスプーンで混ぜ合わせる。

トマトのフリージング術

教えてくれた人

西川 剛史

  • 冷凍アドバイザー

プロフィール

冷凍食品会社に就職後、商品開発などを経験し、冷凍に関する知識を深める。現在は、冷凍生活のアドバイザーとして家庭での冷凍テクニックを学べる資格講座も開講。冷凍王子としてテレビや雑誌などでも活躍し、著書も発表している。 NHK番組およびテキスト「まる得マガジン 攻めのフリージング術」の講師を務める。また、冷凍開発コンサルタントとして、さまざまな冷凍食品の提案、開発にも取り組んでいる。