美容・ケア
ライフスタイル

熱中症の予防・対策に役立つサイト

情報と知識を身につけて、熱中症の予防と対策を!

公開日:2018年7月6日

厳しい暑さが続く夏。
家の中でも、暑さ対策をしないと、熱中症にかかってしまうこともあります。
日頃からの予防、また、いざという時のために、正しい知識を身につけて。
熱中症の予防と対策に役立つ、NHKのサイトをご紹介します。

防ごう熱中症 | NHK NEWS WEB

お住まいの地域の暑さ指数を「危険」「厳重警戒」「警戒」「注意」「ほぼ安全」の5段階で知ることができます。

防ごう熱中症 のサイトへ

明日へ つなげよう「明日へ 1min」防災クリップ

熱中症対策 クリップ一覧

NHK健康チャンネル

熱中症の予防・対策に関する情報をご覧いただけます。

熱中症に注意!予防法と熱中症になったら行う応急処置

夏の急病を防げ!「熱中症対策」

Q&A 熱中症

被災地での熱中症予防のポイント

梅雨明けの時期は、熱中症が起きやすい時期です。
屋外で作業をされている方、避難所に避難されている方は、十分注意してください。

こまめな水分補給・休憩

水道が出ない場合、水分の補給はなかなか難しいとは思いますが、可能な限り気をつけて水分補給を心がけてください。
また、寝不足や疲労も熱中症の大きな原因になります。片づけをするときには、こまめに休憩をして、ぜひ気をつけてください。

換気・空調

避難所などでは、多くの人がいっしょに避難しているため、エアコンが使用できない場合、どうしても空気がよどんでしまったり、湿度が高くなってしまうことがあります。換気をするだけでも、少しは効果があります。

体調の変化を互いにチェック

熱中症の怖いところは、自覚症状がなく、気づいたら重症になってしまうことです。
また、避難生活でのストレスも熱中症の原因になることがあります。
特にご高齢の方には、体調変化を気遣い、互いに声をかけあうことが大切です。

熱中症は、気をつけていれば、予防することができます。
サイトを参考にして、熱中症にかからないよう、ぜひ気をつけてください。
  • 2018年7月10日放送「ごごナマ・知っトク!らいふ」より
    横田 裕行氏(日本医科大学教授・専門は救急医学)のアドバイスから抜粋。