園芸・グリーン

家庭菜園初心者にぴったり!
“バジル”の育て方

生育が旺盛で丈夫なので家庭菜園初心者におすすめ!
バジルを育てて採れたてのフレッシュな香りを味わおう。

公開日:2018年6月29日

イタリア料理からアジア料理まで、幅広いジャンルで使われている“バジル”。
プランターで栽培ができ、丈夫で育てやすいので、
家庭菜園をはじめたいという方にもおすすめのハーブです。
バジルは、1つの株から収穫した葉で、バジルパスタ30皿分できる、などといわれるほど生育が旺盛。
どんどん増やして、料理に使って楽しみましょう!
バジルの育て方や収穫量がアップするお手入れ法などご紹介します。

バジルの育て方

バジルは、一年草です。暑さに強く丈夫なハーブで草丈が20~30cmになったら収穫のタイミング。収穫しながら摘心をして枝数をふやせば、たくさんの葉が収穫できます。生育期ならさし木でふやせます。葉を数枚残して節の上で切り、水にさしておき、根が出てきたのを確認したら土に植えます。
夏の間は花芽を摘んで株を温存し、夏の終わりから秋に花を咲かせてタネをとりましょう。バッタやハダニに注意して。

葉をどんどん増やす! 摘心のポイント

Point.1 わき芽の上をカット

株が大きくなりすぎないうちに、収穫を兼ねて葉の先端部分を摘みましょう。
この作業が摘心です。わき芽が出てくる節の上で切るようにします。

Point.2 わき芽が伸びて2倍に

やがてわき芽が伸びて、枝数が倍になります。これを枝ごとに行うとどんどん枝数がふえていきます。
栽培環境
日当たりのよい場所を好む。

水やり
鉢土が乾いたらたっぷりと水やりする。特に夏は水切れしないように注意。

肥料
月に1回程度、暖効性肥料を施す。

バジルはこんな花が咲きます

下から上へ、白く可憐な花を咲かせます。花後に、小さなタネをつけます。

バジルの種類はいろいろあります

スイートバジル

一番おなじみの品種。パスタやサラダなど
料理によく使われる。

レモンバジル

葉は少し小さく、ほのかに柑橘系の香りもする。

ダークオパールバジル

香りはスイートバジルと同じ。酢に漬けて美し
い赤いハーブビネガーに。

タネはドリンクにしても楽しめます!

バジルのタネは、一晩水に浸すとゼリー状のもので覆われます。味はありませんが、ぷちぷちとした食感が面白く、植物繊維もとれるので、「バジルシード」として人気があります。炭酸飲料やトロピカルフルーツジュースなど好みのドリンクに混ぜてどうぞ。
  • 妊娠中や治療中の方は医師にご相談ください。

教えてくれた人

永江 晴子

  • ガーデナー

プロフィール

保育園や学童保育などで園芸の楽しさを伝える各種ワークショップを実施。親子に伝える環境教育の一環として養蜂も行っており、はちみつづくりもプロ級。