料理

ドリップバッグコーヒーをより本格的に味わう

ドリップバッグコーヒーのおいしさを、
もっと引き出すバリスタのテクニック。

公開日:2018年6月8日

ドリップバッグのコーヒー、
単に熱湯を注ぐだけではもったいない。
ポイントを押さえれば、雑味のない本格的な味わいに!

ドリップバッグコーヒーのおいしいいれ方

  1. 1温めておいたカップにドリップバッグをセットします。
  1. 2少量のお湯を注ぎ20〜30秒蒸らします。
    湯量は大さじ1+1/3(20ml)。

メモ

蒸らすことでコーヒーの成分が出やすくなります。

  1. 3蒸らした後は、お湯を2〜3回に分けて、140〜180mlになるまで注ぎます。
    注ぎ終えたら、時間を置かずにドリップバッグを引き上げます。

メモ

注ぐお湯の適正温度は80〜90℃。
ドリップバッグを必要以上に長く浸したり、絞ったりすると雑味の原因になるので注意。

動画でもチェック!

教えてくれた人

岡田 章宏

プロフィール

コーヒー消費量全国一の京都のバリスタ・コーヒー店店主。 「ジャパン バリスタ チャンピオンシップ 2008-2009」優勝者。