料理

オーブントースターでつくる新食感バタートースト

いつもの食パンが、ひと手間かけるだけで
本当においしい新食感バタートーストに生まれ変わります!

公開日:2018年4月20日

片面はサクサク、もう片面はめちゃくちゃふわふわ!
噛んだ瞬間にジュワーっとバターがしみ出す
新食感バタートーストをオーブントースターでつくってみませんか。

【つくり方】

食パンをアルミホイルの上に
  1. 16枚切りの食パンをアルミホイルの上に置き、オーブントースターに入れて、2分半(1000Wの場合)を目安に焼きます。

メモ

アルミホイルの上に食パンを置くことで、上火に当たっている表面はサクサクに焼け、アルミホイルに接している裏面は水分が抜けずに、ふわっと蒸された状態になります。

箸を使って裏面にバターを塗ります。
  1. 2箸を使って裏面にバターを塗ります。

メモ

箸でバターをつまんで塗ることで、力を入れず、軽く滑らせながら、パンから沸き立つ蒸気で染み込ませることができます。
また、パンのふわふわ感をキープしながら、バターの量も調節ができます。

【おすすめの食べ方】

バターを塗った面を下にして食べるのがオススメ!バターの塩味が舌にダイレクトに伝わり、パンの味と絡んでよりおいしく食べられます。

教えてくれた人

梶田 香織

プロフィール

喫茶店激戦区の名古屋で生まれ育ち、10代後半にバタートーストに魅せられ、全国500店以上の喫茶店のバタートーストを食べ歩いた食パンの達人。バタートースト評論家。