ベートーベン生誕250年 ハイライト音源を聴いて投票しよう! あなたが選ぶベートーベン・ベスト10

ベートーベン生誕250年の2020年、NHKでは「ベートーベン250」プロジェクトとして、
年末までほぼ毎週、ベートーベンの名曲や人生をさまざまな形で放送していきます。
また、「あなたが選ぶベートーベン・ベスト10」と題して投票企画も実施します。ぜひ、ご参加ください!

投票方法

ベートーベンの生み出した名曲の中から、あなたのお気に入りの曲を選んで投票してください。
(30曲以外に投票したいという方は、一番下の「この30曲以外に投票する」からご記入をお願いします)
その曲にまつわる思い出や好きなポイントなどのコメントもお待ちしています。

投票結果やコメントは、12月放送のEテレ「ららら♪クラシック」や、ベートーベン特集番組で発表!

投票結果やコメントは、12月放送のEテレ「ららら♪クラシック」や、ベートーベン特集番組で発表!

投票回数

最大3曲まで投票可

投票期間

2020年9月18日(金)〜11月16日(月)23時59分まで

投票はこちらから ベートーベン30選

稲垣さんコメント

「ベートーベン250」アンバサダー・稲垣吾郎さんはじめ、著名人からのコメントとともに、名曲をお楽しみください。

  • 交響曲第3番
    「英雄」

    試聴 投票する
  • 交響曲第5番
    「運命」

    試聴 投票する
    コメント
  • 交響曲第6番
    「田園」

    試聴 投票する
  • 交響曲第7番

    試聴 投票する
    コメント
  • 交響曲第9番
    「合唱つき」

    試聴 投票する
    稲垣さんコメント
  • トルコ行進曲

    試聴 投票する
  • レオノーレ序曲第3番

    試聴 投票する
  • ピアノ協奏曲第4番

    試聴 投票する
  • ピアノ協奏曲第5番
    「皇帝」

    試聴 投票する
  • バイオリン協奏曲

    試聴 投票する
  • ロマンス第2番

    試聴 投票する
  • 弦楽四重奏曲第7番
    「ラズモフスキー第1番」

    試聴 投票する
  • 弦楽四重奏曲第9番
    「ラズモフスキー第3番」

    試聴 投票する
  • 弦楽四重奏曲第14番

    試聴 投票する
  • 弦楽四重奏曲第15番

    試聴 投票する
  • ピアノ三重奏曲第7番
    「大公」

    試聴 投票する
  • バイオリンソナタ第5番
    「春」

    試聴 投票する
  • バイオリンソナタ第9番
    「クロイツェル」

    試聴 投票する
  • ピアノソナタ第8番
    「悲愴」

    試聴 投票する
  • ピアノソナタ第14番
    「月光」

    試聴 投票する
  • ピアノソナタ第17番
    「テンペスト」

    試聴 投票する
  • ピアノソナタ第21番
    「ワルトシュタイン」

    試聴 投票する
  • ピアノソナタ第23番
    「熱情」

    試聴 投票する
  • ピアノソナタ第29番
    「ハンマークラヴィーア」

    試聴 投票する
  • ピアノソナタ第30番

    試聴 投票する
    稲垣さんコメント
  • ピアノソナタ第31番

    試聴 投票する
  • ピアノソナタ第32番

    試聴 投票する
    稲垣さんコメント
  • エリーゼのために

    試聴 投票する
  • 歌劇
    「フィデリオ」

    試聴 投票する
  • 歌曲
    「君を愛す」

    試聴 投票する

この30曲以外に投票する

久石譲さんコメント

30曲以外にも久石譲さんからコメントをいただきました。
楽曲名をクリックしてご覧ください。

音源提供: Naxos Rights US, Inc./Capriccio
Licenced by NAXOS JAPAN, Inc

アンバサダー稲垣吾郎さんの写真

アンバサダーとして俳優・稲垣吾郎さんを迎え、みなさんをベートーベンの世界にご招待します。

稲垣吾郎

俳優・歌手・タレントとして幅広く活躍。2015年より舞台「No.9 -不滅の旋律-」でベートーベン役を演じる。2020年再演決定。いつも見ている番組はEテレ「ららら♪クラシック」。

稲垣さんコメント

アンバサダーという大役を任せていただき、これこそ運命だなと思います。舞台でベートーベンを演じるようになってから、その存在をより強く意識するようになりました。今回、いろんな番組でベートーベンを知って紐解いていくと、曲のここにこういう仕掛けがあったんだなと発見することができました。いろんな苦悩を乗り越えて音楽を突き詰めていく生き方など、僕なりの目線でお伝えしていくことで、ベートーベンをより近くに感じていただけるといいなと思っています。

help

このページのトップにもどる