ページの本文へ

NHK京都「観光と生きる」
NHK京都「観光と生きる」
国内外を問わず多くの人を魅了してきた歴史観光都市、京都。新型コロナでいったん落ち込んだ観光客が今秋以降、再び多く訪れることが予想されています。その一方、旅行者が集中することでさまざまな弊害が起きる「オーバーツーリズム」も懸念されていて、多くの住民が暮らす京都でも、市民生活に大きな影響が出ることが予想されています。

そこで、NHK京都放送局では「観光と生きる」と題したキャンペーン報道を行い、観光振興と市民生活の調和をどうしたら図れるのか取材して、皆さんと一緒に考えたいと思います。皆さまからのご意見や情報も随時、募集しております。下記からお寄せ下さい。
投稿はこちらから!
ご意見や情報をお寄せください(投稿例)
実際の写真や動画とコメントを投稿(例1、例2)、コメントのみ(例3)でも大歓迎です。
  • 例1:写真とコメント
    人がいっぱいだとバスに乗るのを見送ることもあります。
    人がいっぱいだとバスに乗るのを見送ることもあります。私は足が悪いので座りたいですが、最近はほとんど座れていません。
  • 例2:写真とコメント
    人がいっぱいだとバスに乗るのを見送ることもあります。
    錦市場で日常的に買い物をしていますが、道が混雑して通るのが難しいときがあります。
  • 例3:コメントのみ
    食べ歩きのゴミがポイ捨てされているのが気になります…
関連ニュース(随時掲載)