ページの本文へ

WEBマガジン

  1. NHK京都
  2. WEBマガジン
  3. 京都三大祭り 葵祭で初舞台 900キロ超!牛車を引く子牛

京都三大祭り 葵祭で初舞台 900キロ超!牛車を引く子牛

  • 2024年05月30日

京都三大祭りのひとつ葵祭。源氏物語にも書かれていて、牛が引く「牛車」で祭りの見物場所を争う「車争い」は有名な場面です。ことし「牛車」を初めてひく、子牛の初舞台を見つめました。

子牛の「柊」(ひいらぎ)

名前は「柊」(ひいらぎ)。1歳半の子牛です。

子牛の柊(ひいらぎ)

900キロを超える牛車を引くため、去年の9月から練習を積んで来ました。

タイヤを引く
岸本乗馬
センター
岸本学さん

比較的おとなしいと思います。子どもだからやんちゃなところ、蹴ってきたりとか落ち着きがなかったりとかあるけど。

約500キロの荷車に挑戦

葵祭まで20日となったこの日。柊は本番を想定した500キロの荷車に初めて挑戦しました。

500キロほどの荷車

止まってしまいました。

岸本乗馬
センター
岸本学さん

1周だけ行こうよ、1周だけ。

これ本番よけいトラウマになるね。
やめたほうがいいね。

この日、柊は荷車を引くことはできませんでした。

葵祭 当日(5月15日)

京都御所

迎えた「葵祭」当日。平安装束に身を包んだ行列が京都御所を出発します。
見どころの一つは藤の花などで飾られた「牛車」です。

牛車

柊が引く牛車は行列の最後尾。まずはベテランの牛が引っ張ります。

ベテランの牛

牛車の後ろをついて歩く柊。2頭で交代しながら、最終地点の上賀茂神社を目指します。

後ろをついて歩く柊

いよいよ柊の出番

出発から3時間半。いよいよ柊の出番です。牛車の重さは900キロ超。

900キロ超の牛車
岸本乗馬
センター
岸本学さん

デビューしたんやけどちょっとだけ引っ張りたい。
すぐあかんかったら後ろ下げたらいい。

ゆっくりと動き出しました。多くの見物客が注目するなか、柊は堂々と都大路を歩みます。

都大路を堂々と歩く柊

トラブル発生

ペアを組んでいた牛が歩くのをやめてしまいました。

歩くのをやめるベテランの牛

上賀茂神社まで残り1キロ弱。柊が一頭で最後まで頑張らなくてはなりません。

一頭で頑張る柊

出発から5時間。柊は8キロの道のりを歩ききって、みごとに大役をつとめあげました。

約8キロを歩ききって上賀茂神社に到着
岸本乗馬
センター
岸本学さん

疲れた...。

何とか最後まで頑張れましたね。よく頑張ったなって本当に思います。

無事に役目を果たした子牛の「柊」ですが、10月には「ずいき祭」に登場する予定だということです。

  • 白崎泰輔

    NHK京都放送局 報道カメラマン

    白崎泰輔

ページトップに戻る