ページの本文へ

WEBマガジン

  1. NHK京都
  2. WEBマガジン
  3. 【京都・左京区】猪木さんのライバル!悪役レスラーが「春の叙勲」受章者!?「タイガー・ジェット・シン展」開催!

【京都・左京区】猪木さんのライバル!悪役レスラーが「春の叙勲」受章者!?「タイガー・ジェット・シン展」開催!

  • 2024年05月28日

アントニオ猪木さんと笑顔で肩を並べるこの方。皆さんご存じですよね?
昭和を代表する悪役レスラータイガー・ジェット・シンさん(80)。

入場シーンに欠かせない!トレードマークの「サーベル」!

アントニオ猪木さんとの試合は「死闘の連続」でした!

当時の「興行PR用のポスター」

猪木さんを殴ったり蹴ったり、コブラクローで首を絞めたりと、
「NWFのベルト」を賭けた闘いの数々は、今も脳裏に焼き付いています。

悪役なのに「旭日双光章」受章!?

実はシンさん。令和6年度の「春の受勲」で「旭日双光章」を受章されました!
なぜ?どうして???そんな声が聞こえてきそうですね!

意外かもしれませんが、実は「リングを降りると紳士」なんですよ!!!
普段から慈善活動に力を入れていらっしゃり、東日本大震災直後には 福島の子供たちのために、
義援金を届けられました!

 動画  東日本大震災直後に感じた思いを語るシンさん

3年前には、日本政府から「外務大臣表彰」!そして今回は「旭日双光章」受章!
「プロレスラー」「人」としての活動のたまものなんですね!

シンさん、改めて「受章」おめでとうございます!

 動画 「旭日双光章」受章を喜ぶ シンさんのインタビュー

京都市左京区の書店で「タイガー・ジェット・シン展」

このタイミングで、京都市左京区の書店で「タイガー・ジェット・シン展」開催です!
(5/3~29)

展示会の「サブタイトル」が、たまらないっ!!

シンさんにまつわるポスターや写真、入場の際に使っていた衣装・ターバンまで!

“当時”にタイムスリップすること、間違いなしの会場!

写真の上の方をよく見ると・・・・「アレ」が!!!!!

この展示会のため「シンさん自らが提供」のサーベル!

多くのレスラーの「脅威」だったサーベルの「実物」!実際に見られて感激です!

シンさんLOVEの「週刊ファイト」記者が開催!

展示会を開いたのは、専門紙「週刊ファイト」記者の藤井敏之さん。

お2人の関係性がよくわかる、笑顔の一枚!
藤井さん

「サーベルを持ったシンさん」によく追いかけられました。
いい思い出です。

プライベートで、京都を中心に「昭和のプロレスの魅力」を発信している藤井さん。
実は、「シン展の開催」は去年から検討していたことなんだそうです。
ことし4月、シンさんから
「オマエの下にうれしいニュースがいずれ届く。展示会はすごいタイミングでの開催になる!」
と連絡があったそうです。
本当、どんぴしゃの開催になりましたよね!

シンさんの“素顔”が満喫できる展示会!

今回の展示会、シンさんの“素顔”も感じられるのが興味深い点です。
展示品の中には、「カナダのご自宅」を訪れた際に藤井さんが撮影した写真も!

たとえば、こちらは「シンさんのご自宅の門」。

ガッツポーズしているのは、シンさんのご長男!

門の奥に・・・・・建物が見えません!なんたる敷地の広さなんでしょう!!!

藤井さん

門から建物まで1キロ!
プロレスで稼いだお金でビジネスを展開されているのは知っていましたが、
ここまでの富豪とは!驚きでした!!

家の中も、たいそうな広さです!!

ご自宅でついにシンさんと対面!

こちらは、ご長男やお孫さんの“さまざまな勲章”が並ぶ部屋!

ファミリーの“長”としての風格がみなぎる!!

そして極めつけは、こちらの写真!街の「公立学校」の前で撮影した一枚です。

「Tiger Jeet Singh Public School」!!

壁をよく見ると、なんと!ご自身の名前がついた「公立学校」が! 
「子どもたちの教育支援に力を入れよう」とシンさんが設立したんです。

日本では「悪役レスラー」として知られるシンさんですが、
実は、カナダでは “慈善事業にも力を入れる名士”なんです。

藤井さん

今回開いた展示会のサブタイトルは「サーベルをくわえたジキルとハイド」。
本当に「ジキルとハイド」ですね!

シンさんに質問!「誰が一番強かったですか?」

プロレスファン歴40年のわたくし澗隨。
せっかくなので、プロレスファンを代表し、 「誰が一番強かったか」「思い出の試合は」と、
シンさんに質問させてもらいました。

 動画  シンさん!最強の対戦相手は?思い出の試合は?

やっぱり猪木さんなんですね!!うれしいです!!!
天国の猪木さんも喜んでらっしゃることでしょう!!

東日本大震災チャリティー興行にて(2011年)
シンさん「イノキはまだオレの心の中にいる!!」

シンさん、お答え下さりありがとうございます!
改めて、シンさん!「旭日双光章」受章、おめでとうございます!!

「タイガー・ジェット・シン展」は、
京都市左京区の「ホホホ座」で5/29(水)まで開催されています。

  • 澗隨操司

    NHK京都放送局 アナウンサー

    澗隨操司

    プロレスを愛して40年

ページトップに戻る