ページの本文へ

WEBマガジン

  1. NHK京都
  2. WEBマガジン
  3. 【京都 下京区】京都水族館 ペンギンの赤ちゃんがプールデビュー

【京都 下京区】京都水族館 ペンギンの赤ちゃんがプールデビュー

  • 2024年04月15日

京都市にある水族館で、今シーズン誕生したケープペンギンの子どもが展示スペースに初めて登場し、訪れた人たちからは歓声があがりました。

去年誕生したケープペンギン

京都市下京区にある京都水族館でデビューしたのは、去年12月に誕生したケープペンギンの子どもで、名前は「うしわか」です。 
 

「うしわか」は、最初はプールになかなか入りませんでしたが、しばらくするとプールに飛び込み、体を回転させるなどして上手に泳いでいました。

京都水族館にいるケープペンギン

京都水族館では、南アフリカ沿岸に生息するケープペンギンを60羽余りを飼育していて、今シーズン誕生したのは「うしわか」の1羽だけでした。

成長が早い「うしわか」

「うしわか」は成長が早いということで、現在の体重はおよそ3.8キロと、大人の平均の2.5キロをすでに超えています。

デビューに歓声

水族館では、10日のデビューにあわせて、来場者に応援用のうちわを配るなどして盛り上げ、訪れた人たちはかわいらしいデビューに歓声をあげて見守りました。 
 

訪れた人

くるくる回ったり、潜ったりしているのがかわいかったです

京都水族館 飼育スタッフの小野地慧さん

京都水族館 飼育スタッフの小野地慧さん

「うしわか」は泳ぎだすと帰ってこないくらい泳ぐのが好きです。 
気持ちよさそうに泳いでいてよかったです。

ページトップに戻る