2019年03月29日 (金)

7年間ありがとうございました!【山内美和】

いつもニュース630京いちにちや

HPをご覧いただいてありがとうございます。

 

今年度でリポーターを卒業することになりました。

 

京都放送局に仲間入りして7年。

応援してくださって、ありがとうございました。

 

NHKでキャスターリポーターの仕事を始めたのは

12年前です。

 

出身地の長崎放送局佐世保支局でキャスターとなって

3年、地元の話題やスポーツの取材を担当しました。

右も左も分からない、ニュースを読むのもド下手、

ただただ佐世保出身というだけで

採用してもらったんだろうなと

当時を振り返ります(笑)

nagasakist.JPG
(当時番組を担当していた

塩屋紀克アナと同期キャスター)

 

続いての2年は、

金沢放送局で「レッツゴー松井」という

大リーガーの松井秀喜選手の活躍を

お伝えするコーナーを担当しました。

kanazawast.JPG

ご家族や母校、地元の方々がご協力くださり、

コーナーを盛り上げていただきました。

 

そしてその後、京都放送局にやってきました。

kyotost.JPG

京都は学生時代を過ごし、思い入れの強いまち。

京都で取材がしたいとずっと思い続けていました。

7年前、京都局にお世話になることが決まった時に

うれし涙を流した感激をありありと思い出せます。

 

それから取材した数は、

「京これ!」だけでも100以上。

miyama.JPG

kasagi.JPG

南丹市美山町での沢のぼりに、笠置町での岩のぼり。

 

色々なコスチュームも身にまといました(笑)

tetsudo.JPG

yoroi.JPG

illumi.JPG

 

gionfes.JPG

毎年祇園祭の時期は、

まちの賑わいをお届けしました。

(機嫌が悪そうに見えますが

必死に中継のコメントを覚えている顔です)

 

そして、丸太町智恵光院にあった旧放送会館から

烏丸御池の現在の会館に

放送が切り替わる瞬間に立ち会ったことも

またとない経験となりました。

 

思い出が多すぎて書ききれませんが、

大好きな京都で、魅力的な人たちと知り合って、

7年間番組を作り続けられたことは、とても幸せでした。

取材を受けてくださった方々と、

番組をご覧になってくださるみなさまのおかげです。

 

リポーターは卒業しますが、

このあとも京都の情報を発信する仕事は

続けていくつもりです。

またお目にかかった際には

お気軽に声をかけてくださいね。

 

長い間、本当にありがとうございました!

profile.JPG

 

山内 美和


1

ページトップへ