ページの本文へ

  1. トップページ
  2. キャンペーン
  3. FM特集 京このごろ (京都女子大学)

FM特集 京このごろ (京都女子大学)

キャンペーン

執筆者のアイコン画像京都放送局記者
2021年09月30日 (木)

9月30日(木)放送 FM特集「京このごろ 」

京都女子大学 4回生、村岸澪さんと安藤楓華さんが出演。

大正時代からファッションをリードした大阪高島屋の呉服催事「百選会」をテーマに卒業制作で作ったミニチュアの着物と帯。

「制作過程がエコで裁断くずが少ない着物文化はSDGsにもつながる!」とのこと。

 0930.jpg

おなじく、卒業制作で作ったワンピース。

「これ着物の柄なん!?と思ってもらえるような柄を意識して私たち若者の目線から選びました!」

0930_1.jpg

 


最新の記事

1分ミニ版【京の推しレシピ】万願寺とうがらしとそぼろ豆腐のみそ炒め

「京の推しレシピ」本編はこちら <材料(2人分)>・万願寺とうがらし …  3本(100g)・ごま油 …  小さじ1・塩 …  1つまみ・木綿豆腐 …  200g・ごま油 …  大さじ1/2・赤とうがらし …  少々・みそ …  10g ・みりん …  20mℓ <作り方> 1.木綿豆腐は、耐熱の容器に入れて、ふんわりとラップをして電子レンジ(600W)に2~3分間かけて冷まし、水きりをする*冷ますことで、より水をきることができる 2.万願寺とうがらしは、ヘタと種を取り、一口大に切る 3.ごま油(小さじ1)を熱したフライパンで、(2)の万願寺とうがらしを炒める少し焼き目がつき、色が濃くなったら、取り出しておく 4.(3)のフライパンに、ごま油(大さじ1)を入れ、(1)の豆腐を手でほぐしながら入れて、押しつぶすようにして炒める 5.赤とうがらしを入れ、中火で5分間ほど炒めて、そぼろ状にする 6.みそとみりんを混ぜ合わせて、(4)に入れて味をなじませる 7.(3)の万願寺とうがらしをフライパンに戻し、全体を混ぜ合わせて出来上がり

執筆者 広報スタッフ
2022年06月27日 (月)

【京の推しレシピ】万願寺とうがらしとそぼろ豆腐のみそ炒め

2022年6月27日(月)放送 ミニ版はこちら <材料(2人分)>・万願寺とうがらし …  3本(100g)・ごま油 …  小さじ1・塩 …  1つまみ・木綿豆腐 …  200g・ごま油 …  大さじ1/2・赤とうがらし …  少々・みそ …  10g ・みりん …  20mℓ <作り方> 1.木綿豆腐は、耐熱の容器に入れて、ふんわりとラップをして電子レンジ(600W)に2~3分間かけて冷まし、水きりをする*冷ますことで、より水をきることができる 2.万願寺とうがらしは、ヘタと種を取り、一口大に切る 3.ごま油(小さじ1)を熱したフライパンで、(2)の万願寺とうがらしを炒める少し焼き目がつき、色が濃くなったら、取り出しておく 4.(3)のフライパンに、ごま油(大さじ1)を入れ、(1)の豆腐を手でほぐしながら入れて、押しつぶすようにして炒める 5.赤とうがらしを入れ、中火で5分間ほど炒めて、そぼろ状にする 6.みそとみりんを混ぜ合わせて、(4)に入れて味をなじませる 7.(3)の万願寺とうがらしをフライパンに戻し、全体を混ぜ合わせて出来上がり

執筆者 大森華子(リポーター)
2022年06月27日 (月)