ページの本文へ

  1. トップページ
  2. 京の特集
  3. 【京の特集】生中継・祇園祭 鷹山 196年ぶりの巡行

【京の特集】生中継・祇園祭 鷹山 196年ぶりの巡行

京の特集

執筆者のアイコン画像澗随操司(アナウンサー)
2022年07月21日 (木)

2022年7月21日(木)放送


この記事に関連するタグ

澗隨操司

祇園祭

最新の記事

【京の推しレシピ】枝豆入りあじのつみれ

2022年9月14日(水)放送 <材料(4~5人分)> ・枝豆(さやつき) …  100g ・水 …  500mℓ ・塩 …  10g 【氷水用】 ・水 …  500mℓ ・塩 …  10g 【つみれ】 ・あじ …  200g ・塩 …  1つまみ ・うす口しょうゆ …  小さじ1 ・卵黄 …  1個分 ・かたくり粉 …  大さじ1・しょうが …  少々・えび …  4~5匹【つみれをゆでる用】・水 …  750mℓ ・昆布(3m角) …  1枚 ・塩 …  7g 【だし】 ・だし …  300mℓ ・塩 …  小さじ1/2 ・うす口しょうゆ …  小さじ1/2 ・長芋 …  100g ・ゆず …  適量 <作り方> 1.鍋に水(500mℓ)、塩(10g)、枝豆を入れて12~13分間ゆでる 2.ボウルに水(500mℓ)、塩(10g)、氷を入れ、ゆであがった枝豆をつけて冷ます 冷めたら、さやから出しておく 3.あじは、骨と皮を取り除いて刻み、フードプロセッサーでかくはんする 塩、うす口しょうゆ、卵黄、かたくり粉を入れてさらにかくはんする 4.(3)をボウルに移し、千切りにしたしょうが、(2)の枝豆を入れて混ぜる丸めてえびを入れて形を整える 5.鍋に水(750mℓ)、昆布、塩(7g)を入れて沸かす(4)を入れて火が通るまでゆでる(3分程度) 6.(5)を器に入れ、彩りで野菜(今回はさつまいもと万願寺とうがらし)を添える7.別の鍋にだしを入れ、塩、うす口しょうゆを加えて味をととのえ、温めるすりおろした長芋を加え、ひと煮たちさせる 8.(6)に(7)のだしをかけ、すりおろしたゆずの皮をかけて出来上がり

執筆者 大森華子(リポーター)
2022年09月14日 (水)