ページの本文へ

  1. トップページ
  2. 京の特集

京の特集

カムカムエヴリバディ展 ひなたの映画村にようこそ!

ねこまるも大好きな連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」、 岡山・大阪と紡がれてきた100年の物語が京都でつながってきて、目が離せないニャー! その京都編の舞台の一つとなった「条映太秦映画村」…ニャ?本当にあったのニャ? こちらはドラマのロケも行われた東映太秦映画村の無料スペースで行われている「カムカムエヴリバディ展 ひなたの映画村にようこそ!」のエントランスなのニャ。「条映太秦映画村」のマスコット、カットリ君がお出迎えニャ。 ドラマの小道具がたっぷり展示されているけど、遠くて来られない方もいらっしゃると思うので、写真でたっぷりご紹介するニャ。 門を潜ると、ひなたちゃんがお出迎え。モモケンサイン会の案内やミス条映コンテストのポスターもあるニャ。  そしてモモケンの看板がぎっしり!ニャー!モモケン! こちらは初代モモケンだニャ。虚無蔵さんの出演した「妖術七変化」の看板もあるニャ。 よく見るとずっと出演している俳優さんもいて、どんな人か気になるニャー。 そして条映太秦映画村の休憩室などに貼られているポスター。 「江戸を蹴る」「金太郎侍」…どんなドラマなんだろニャ? るいちゃんがひそかにジョーさんのことを「宇宙人」と呼んでいた時のポスターも。   屋内に入ると、小道具がいろいろ! 安子ちゃんが稔さんに書いたお手紙は上白石萌音さんの手書きなんだって!びっくりだニャ! こちらはジョーさんのトランペット! こちらの「妖術七変化」ポスター、 裏を見ると… ジョーさんのサイン!見逃さないでニャ!   わーっ、稔さんの辞書!ひなたちゃん、この辞書で勉強頑張ってニャー。 ひなたちゃんの思い出もいっぱいだニャ! 貯金通帳も…ちょっぴり切ないニャ。 虚無さんの木刀には「虚無蔵」の名前入りだニャ! すみれさんのサイン入りポスターも。色紙もいいけどポスターも良いニャ。箸袋と伝票の裏はNGニャ。 あかね通り商店街の小道具もたっぷり。 吉右衛門さんの貼り紙、こんなにいっぱいあったんだニャ… そして「キレの良い店」!森岡酒店のおじさんにぴったりニャ。シャツと前掛けのコーディネイトも素敵ニャ。   大月のチラシや焼印も。 そしてこの焼印を入れた気分になれるスタンプもあるニャ! スタンプを押しておいしそうな回転焼が出来上がったニャ♪  カムカムエヴリバディ展は東映太秦映画村無料スペースで3月27日(日)まで、10時~17時開場ニャ。 休日はお待ちいただいての入場となる時間もあるので「条映」はっぴのスタッフがご案内するニャ。 お近くの方、お時間ご都合あう方、ぜひお越しくださいニャ。 開催時間など詳しくはイベントページでチェックしてニャ! https://pid.nhk.or.jp/event/PPG0348529/index.html    

執筆者 京都放送局記者
2022年03月22日 (火)