はじめに
はじめに

2017年12月、政府の地震調査委員会は北海道の沖合の「千島海溝」で今後、「マグニチュード8.8程度以上」の巨大地震が起きるおそれがあるとする新たな評価を公表しました。
こうした地震は過去に350年前後の間隔で発生し、前回からすでに400年程度経過していることから、切迫している可能性が高いとしています。

続きを読む

また、想定される震源域は、千島海溝沿いの「十勝沖」と「根室沖」、それに北方四島がある「色丹島沖および択捉島沖」で、複数が連動した場合、マグニチュードは「8.8程度以上」の巨大地震となり、今後30年以内の発生確率は7%から40%と想定されています。

この想定は、北海道東部で行われた、過去の大津波で海底から内陸に運ばれた砂などの「堆積物」の調査結果から導き出されましたが、こうした巨大地震は、千島海溝のプレート境界で過去に平均で350年前後の間隔で発生してきたと推定されています。

想定資料

「堆積物」の調査からは、前回の地震は17世紀に起きたとされていて、すでに400年程度経過していると考えられることから、政府の地震調査委員会は「北海道東部に大津波をもたらす巨大地震の発生が切迫している可能性が高い」としています。

堆積物資料

NHK釧路放送局では、地震・津波キャンペーン「巨大地震・津波から命を守る」を通して、防災・減災情報をお伝えします。 迫り来る巨大地震・津波に対して一体何が出来るのか、視聴者の皆さんと一緒に考えていきます。

キャンペーン動画
キャンペーン動画
「巨大地震・津波から命を守る」キャンペーンの映像です。 巨大地震・津波から命や暮らしを守るための情報を、動画で分かりやすくご紹介します。
巨大地震に備える
巨大地震に備える
千島海溝の巨大地震
千島海溝の巨大地震
想定される震度は?
想定される震度は?
避難所受信状況確認
避難所受信状況確認
中学生が避難所設営
中学生が避難所設営
自治体の災害協定
自治体の災害協定
ハザードマップ確認を
ハザードマップ確認を
ライフライン機能せず あらかじめ備えを
ライフライン機能せず あらかじめ備えを
避難生活に備えよう
避難生活に備えよう
揺れから身を守る
揺れから身を守る
WEBニュース特集
WEBニュース特集
巨大地震・津波に関する、NHK北海道が取材したニュース特集記事を掲載しています。
ページの先頭へ