NHK釧路放送局 blog

    • 2019年02月22日 (金)

    冬の恵みがたくさん!白糠町

お久しぶりです。寺井紀惠です。
日中の気温がプラスの日も多くなり、だんだん春の気配を感じるようになってきましたね。

ですが、まだまだ寒い釧路・根室地方。
そんな寒さの中でだけ味わえるおいしいものを探しに、白糠町にお邪魔しました。
白糠町といえば、恋問海岸。この日もとってもきれいな景色が見られました。

20190222_01.jpg

今回白糠町にお邪魔した数日前、観測史上最大級の寒波が北海道全域を襲いました。
だからでしょうか・・・・・・訪れた白糠港でふと海面を見ると、氷が張っていました!
手袋をしていても指先がしびれ、徐々に感覚がなくなっていくほど寒かったです・・・・・・。
地元の漁師さんによれば、漁港に氷が張るのは久しぶりだったとのこと。
そんな真冬の寒さの中、漁師さんたちが何をしていたのかというと、
白糠特産の「ヤナギダコ」の水揚げ!
セリの会場には、ほかにもたくさんの魚が並んでいました!

20190222_02.jpg

また、手作業でシロップ作りをしている「驚きの森」にもお邪魔しました。
イタヤカエデから採取した樹液で作ったメープルシロップはもちろん、
ほかではあまりお目にかかれない「クルミシロップ」を味見!
木によって全く味の異なるシロップ、とてもおいしかったです。

これから春を迎えるまでの短い間だけ味わえる、白糠の海と山の幸を満喫できた旅でした。

2月23日(土)午前7時30分~
おはよう北海道土曜プラス“ぶらりみてある記”のコーナーで放送予定です!
ぜひご覧ください!